「世界食料デー」月間の10月:映画「0円キッチン」上映キャンペーン

 10月16日は、食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」。
 ユナイテッドピープル株式会社(福岡市)は、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、「世界食料デー」月間の10月、食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行っている。
 同キャンペーンは、農水省ともタイアップして呼びかけを行っている。

●「世界食料デー」月間である2018年10月中の上映は、上映最低保障料金が半額になる。

「世界食料デー」月間特別プラン 上映料金
◎1日ライセンス…最低保障料金 50,000円(税別)→2018年10月中の上映は 25,000円(税別)に!
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生する。

映画『0円キッチン』の予告編

世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーて゛ヨーロッハ゜を巡り廃棄食材料理を届けるエンターテイメント・ロードムービー!

監督:ダーヴィド・グロス、ゲオルグ・ミッシュ
2015年/オーストリア/81分

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 映画紹介:子ども食堂を描いた「こどもしょくどう」

  2. 「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」

    書籍紹介:多文化共生プロジェクト「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」@岐阜県可児市

  3. 映画情報:表現の自由を求めた作家を描いたインド映画@東京・大阪

  4. 上映会:外国につながる青少年のドキュメンタリー映画「Journey to be continued」…

  5. クリエーターのインタビュー集:書籍『響く言葉』by東京工科大学

  6. 老い、介護、認知症…を描くインド映画「あるがままに」上映会@東京外語大

  7. 映画の市民上映会でコミュニティづくり

  8. 地域連携映画

    日本映画大学による地域連携映画上映会@山梨県西八代郡

  9. 映画情報:映画で旅するヨーロッパ「EUフィルムデーズ2019」@東京・京都・広島・福岡

PAGE TOP