開催報告:楽器を演奏して、心の耳を育てる教室@京都

 耳を澄ませて「聞く力」の大切さを学ぶ「心の耳を育てる教室」が、9月9日(日)に京都の町屋ギャラリーが行われた。当日は、大人6人、子ども10人が参加した。

和編鐘

 この教室で使うのは「和編鐘」(わへんしょう)という中国2400年前の古代楽器を日本風にアレンジした金属製の楽器。

 叩くと余韻のある美しい音色を奏で、脳にα波を発生させる癒しの効果もあるという。
 和編鐘の余韻の長い音を聞くことで、耳を澄ます体験ができる。
 また、実際に和編鐘を叩いて音を出すワークも行われた。

↓和編鐘は、余韻の長い美しい音を奏でる↓

2018年9月17日追記

<講師で和編鐘演奏家の ゆきねさんよりメッセージ>

着物で参加した子ども達

 和編鐘と出会っていただくことと、その長~い残響を使って音に耳を澄ます体験を幼い子どもたち(3歳から~)に体験してもらうイベントでした。

 和編鐘を高音部と中音部を前に、低音部を後ろにおいて音に囲まれる体験。

 地下室のある町屋で、畳の下から聞こえる音を聞く体験もしました。

 3歳以下の子ども達もいたにもかかわらず、30分くらい静かな時間があったのが良かったです。

 和編鐘の音と耳を澄ますことの楽しさが、心に残っていくと嬉しいです。

子ども達は、和編鐘の音を体感していた

心の耳を育てる教室
「和編鐘」に耳を澄まして!

日時 2018年9月9日(日) 13:30~15:00
講師 ゆきね(有機音)有機音工房のHP
会場 Bonjour! 現代文明
 (京都府京都市中京区新烏丸通竹屋町上る東椹木町121)
参加費 親子券2000円、ペア券2500円、一般1500円
(親子券の子供は小学生以下、子供のみの参加はできない)

チラシ表 クリックで拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシ裏 クリックで拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:

関連記事

  1. 女子高校生が、自主的にバリアフリー地図作り@東京目黒区

  2. 開催報告:講演・定年後、オリーブ栽培&レストラン経営で都市農村交流 @熊本県荒尾市

  3. 活動報告:“得る”Cafeサイトを学生さん等にプレゼン@東京学芸大学

  4. 農家の女性たちがトマトで地域再生!遊子川 ザ・リコピンズ @ 愛媛県西予市

  5. 自分を表現して、いろんな人と仲良くなる高校生向け「パフォーマンス合宿」@東京

  6. 開催報告:子どもを取り巻く問題について学ぶ「Child Issue Seminar」@大阪

  7. オーライ!ニッポン大賞表彰式、養老孟司代表が講演@東京

  8. PHOTO REPORT 社会教育の未来を♥で語る ~前仙台市長&若者セッション~

  9. レポート「地域創造フェスティバル2016」文化・芸術で地域づくりを @東京芸術劇場

PAGE TOP