参加者募集:セミナー「“日本のスポーツ”に今起きていることとは?」@東洋学園大学

 東洋学園大学大学院現代経営研究科は、2018年度の「大学院経営セミナー」第2回として、「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」という公開講座を開催する。

クリックで拡大

 スポーツ組織やスポーツ団体の経営活動に焦点を当て研究を行う学問である「スポーツマネジメント」の視点から、さまざまなスポーツ現象に切り込む。
 そして、日本のスポーツの「いま」を捉えて、今後の日本のスポーツについて参加者と共に考える。

 また当日は、国内外におけるスポーツマネジメント研究の動向などにも触れ、「学問」としてのスポーツマネジメントの現状について学んでいく。

★日本のスポーツを取り巻く問題
 2020年には東京五輪、2019年にはラグビーワールドカップが開催され、2018年度中に日本版 NCAA(全米大学体育協会)の設置が予定されている。
 また、日大アメフト部の危険タックル問題、日本体操協会のパワハラ問題、日本ボクシング連盟の助成金流用問題など、これまでになく日本において「スポーツ」が注目を集めている。
 これまで以上に、スポーツ界では健全な経営やマネジメントが求められている。

大学院経営セミナー(一般向け)
第2回「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」
日時  10月14日(日) 13:00~14:30
 ※セミナー終了後、進学相談会を開催。フェニックス祭同日開催。
講演 「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」
講師 大野 貴司 東洋学園大学教授・大学院准教授
場所 東洋学園大学 本郷キャンパス 1404 教室
 (東京都文京区本郷 1-26-3)
参加費無料、予約不要

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 文化事業も!総合型地域スポーツクラブ「愛ランドあさひ」@新潟県

  2. フォーラム:千葉真子さんがスポーツ観戦の楽しみ方を語る@拓殖大学

  3. 参加者募集:拓殖大学:いろんなスポーツを楽しむイベント

  4. ゴミ拾いを競う「スポGOMI大会in豊島」

  5. 公開シンポジウム「スポーツと国際貢献を考える」@成蹊大学

  6. 健康についての体験型イベント「看護フェスタ2018」@聖徳大学

  7. 介護福祉スポーツ

    楽しみながら福祉や介護に触れるイベント「UMEKITAスポーツフェス」@大阪

  8. 公開企画「競技活動やボランティア活動で成長する学生たち~オリンピック・パラリンピックを契機として~」…

  9. オンラインイベント:2020年春に経験したこと、考えたことをシェアしよう

PAGE TOP