学生が外国人観光客に書道をレクチャー@東京台東区

 東洋学園大学現代経営学部(東京都文京区)は、本庄加代子准教授が担当する「プロジェクトマネジメント」の授業の一環として、学生が英語で外国人観光客に書道を教えるプログラム「Shodo Experience(書道エクスペリエンス)」を、10月24日から11月14日までの毎週水曜日の18:30~21:00 に全4回開催する。

 この取り組みは、2015年から4年目となる。これまで、これまでに 19 回開催しており、延べ 130 名もの外国人観光客が書道を体験した。

 開催場所は、外国人向けの旅館として草分け的存在の「旅館 澤の屋」様(東京都台東区谷中)。

「学生自身で企画し、おもてなしを完遂させる」という
プロジェクトマネジメント教育
 
 この「プロジェクトマネジメント」授業履修学生は14名。ほとんどが、英語が堪能ではない。このプロジェクトは単なる英語教育ではなく、現代経営学部の学生が、現在も伸びているインバウンド市場において自らチャンスをつかみ取るビジネス感覚を創造するために企画されている。

〇本庄加代子准教授のコメント

「とにかく、これまでの高校までの学習成果を、自分なりにアウトプットする力をつけてほしい。大学と高校との違いは、『学習』ではなく『学問』をするところ。既に備えた知見をもって、ひとつの解をつくる力を養ってほしい。それが、模範解答のない社会に出たときに、自身の判断を信じる糧になる、と考えている。本プロジェクトは、そのキッカケにすぎないが、これまで 130 名以上の外国人観光客に喜びを与えてきた学生たちを大変誇りに思う」と語っている。

日時 2018年10月24日、31日、11月7日、14日(水)
   18:30~21:00
会場 「旅館 澤の屋」 (東京都台東区谷中)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. パレスチナの子どもたちのアート展@金沢湯涌創作の森

  2. アールブリュット障害者芸術

    障がい者向けアート能力開発教室 byワークス・アールブリュット推進協議会

  3. 日本シンガポール国交樹立50周年記念 短編映画祭

  4. アートで人と地域をつなぐ、アートプロジェクトと美術館のこれまでとこれから@東京上野

  5. 企画展「農村の信仰―世田谷いまむかし―」@駒澤大学禅文化歴史博物館

  6. 耳の聞こえない聾者(ろう者)が音楽を奏でる アート・ドキュメンタリー映画『LISTEN リッスン』

  7. 参加者募集:講演会「日本の経済発展と武士道」@関西大学

  8. ビートルズを日本人として初取材した星加ルミ子氏の講演を開催@東洋学園大学

  9. 子ども歴史展示コーナー「体験しよう!いろんな道具」@品川歴史館

PAGE TOP