参加者募集:13年続くダイバーシティ&インクルージョンな「下町ディスコ」訪問@東京

 東京の下町・立石で2ヶ月に1回、障がいを持つ人たちも楽しめるディスコ・イベントが開かれている。

 フロアはミラーボールやスモーク、ムービングライトの完備はもちろん、レジデンスDJもいる本格仕様のディスコ!

 ディスコティックの雰囲気が再現された空間には毎回、50名程度の来場者でひしめき、盛り上がっている。
 障がいを抱えた人も、そうでない人も、おおいに混ざり合うダンスフロアということで ”インクルージョン・ディスコ”と命名された。

 このイベントを13年に渡り主宰するのが、葛飾のディスコ好き達によりボランティア団体「立石ディスコ・ナイト実行委員会」

 [東京C観光]では、”障がい者と健常者が混ざり合う!アクションの現場見学” と題して、「立石ディスコ・ナイト実行委員会」を訪ねる”まちの社会科見学を行っている。

運営は、フィールドトリップ東京株式会社。

●こんな方におすすめ

・東京のユニークなコミュニティ、活動に好奇心を覚える方
・「共生社会」「地域包括」「ダイバーシティ」などに関心を持つ方
・音楽やダンスの持つ力、地域活性、社会福祉等に関心を持つ方
・継続するプロジェクト活動の組織や運営に関心がある方
・再開発進行中の下町「立石」の横丁風情を訪ねるきっかけを待っていた方

●こんなことが体験できる

・“インクルーシブDISCO”を初体験
・開演直前:準備中のフロア内をガイドツアー/スタッフミーティングにも同席
・立石ディスコナイト実行委員会メンバーにインタビュー
・インタビュー時には立石フード(まかない飯)付き
・アフターディスコには任意で立石のまち巡りも可能

東京C観光
障がい者と健常者が混ざり合う!アクションの現場見学
 13年続く、”インクルーシブ・ディスコ” を堪能する4時間(葛飾区)

日時 2018年10月27 (土)  14:30~18:30
会場 クラブハウス 夢幻
  (東京都葛飾区立石7-2-1、京成押上線「立石(たていし)」駅下車3分)
定員 10名(先着)
参加費 3,200円(1人参加費、ガイドツアー、ディスコ入場料、まかない、保険料、消費税込み)

申し込み&詳細はこちらへ

関連記事

  1. 多文化共生フォーラム

    多文化共生フォーラム『多文化共生で外国人とともに築く「山口の未来」

  2. 外国人問題セミナー「移住女性30年の歴史と現在」@東京

  3. シンポ「グローバル社会の正義と文化多様性 捕鯨問題を事例として」@一橋大学

  4. 国際大学インターナショナル・フェスティバル2017

    学園祭「インターナショナル・フェスティバル2017」@南魚沼市

  5. “思い込み”から抜け出そう! LGBTと多様な社会を考える@東京

  6. 英国人講師に学ぶ多文化・多言語ワークショップ@朝日大学

  7. 夏のリモートボランティア募集中:東京都社会福祉協議会

  8. 参加者募集:外国ルーツの人々のライフサイクルに応じた支援を考えるセミナー@名古屋

  9. 上映会:外国につながる青少年のドキュメンタリー映画「Journey to be continued」…

PAGE TOP