参加者募集:公開講座 健診データから健康づくりを学ぶ@東京家政学院大学

 東京家政学院(東京都千代田区三番町)は、公開講座「健診を受けて、健康日本21を実現する」を開催する。

クリックで拡大

 同大学では、1923年の創立以来、地域とのつながりを重要視しており、その一環として、公開講座をとおして地域住民に生涯学習の場を提供し、同大学の学術を広く還元していくことを目的として、公開講座を開講している。

 今回の公開講座では、東京家政学院大学客員教授でもある医学博士の矢島鉄也氏が登壇し、健診データを元に食生活と健康維持について講演する。

講師 矢島鉄也  
 医学博士、社会医学系専門医・指導医、千葉大学客員教授、東京家政学院大学客員教授、東京大学高齢社会総合研究機構、客員研究員

講演概要
 健診データと食生活を考え健康で長生きを目指す。
 ※健診データ、血液検査の結果を持参すると、講演内容をより身近に感じることができる。

『健診を受けて、健康日本21を実現する』
日時 2018年11月22日(木) 13:00~14:30
会場 東京家政学院大学 千代田三番町キャンパス ローズホール
(東京都千代田区三番町22)
参加費無料、申込制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:中高生企画イベント「障がい者スポーツで一緒に体を動かそう!」東京杉並

  2. 病気一歩手前の状態「未病」について学ぶ@東京都足立区

  3. 障がい者スポーツ普及イベントby 武蔵野大学

  4. レポート:デンマーク式自転車教室&国際セミナー

  5. ゴミ拾いを競う「スポGOMI大会in豊島」

  6. 総合型地域スポーツクラブを目指す「スポネット弘前」@青森県

  7. 参加者募集:シンポ「運動・スポーツと健康寿命の延伸」@東洋大学

  8. “ゆるスポーツ”で国際交流@東京都港区

  9. 参加者募集:今年スポーツ界で起きた出来事を話し合う@東洋学園大学

PAGE TOP