参加者募集:講演会「Alとロボットが作る未来社会」 シニアが主役になるロボットとは?@敬愛大学

 敬愛大学(千葉市稲毛区)は12月8日(土)、総合地域研究所シンポジウム「Alとロボットが作る未来社会と人材育成」を開催する。

クリックで拡大

 このシンポジウムでは、Al (人工知能)によって社会の大きな変化が予想される情勢の中、ロボット開発の第一人者である古田貴之氏(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長)が基調講演を行う。

また、敬愛大学の高橋和子教授(国際学部)、星真実教授(経済学部)らによる報告や、パネルディスカッションなどが行われる。

 世界初のAl搭載サッカーロボットを開発した古田氏は、「技術は心、社会、人に向くべき」「アクティブシニアが経済・文化活動の主役になるためのロボットを開発する」と語っている。

 同氏による基調講演やパネルディスカッションを通して、これからの社会、大学の教育研究はどうあるべきか、未来への課題について考える。

敬愛大学 総合地域研究所シンポジウム2018
「Alとロボットが作る未来社会と人材育成」
日時 2018年12月8日(土) 13:30~16:30 
会場 敬愛大学3号館 3301教室
   (千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21)
定員 100名
参加無料

概要
基調講演「ロボット技術と未来社会」
 古田貴之(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター 所長)

報告1「Alとは何か―得意なこと、苦手なこと」
 高橋和子(敬愛大学国際学部教授)

報告2「Al社会の課題―ベーシックインカムと社会保障」
 星真実(敬愛大学経済学部教授)

パネルディスカッション「未来社会および人材育成の課題」

シンポジウム終了後、意見交換会を開催

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:シンポ「インターネット利用に係る性被害から子供を守るために」@東京

  2. ICTプログラミング

    最新テクノロジーで遊ぶ「せやっこテックフェア」@横浜市瀬谷

  3. 受講生募集:女性のための「まちなかシゴト」@神戸

  4. フォーラム「「人工知能の野望~掃除ロボットから総理大臣まですべてがAIになる日~」@立正大学

  5. 共立女子大学がWebマガジン「Advance!」を創刊

  6. 参加者募集:フォーラム「子供とネットについて考える!」@東京

  7. 受賞作品発表!ネットやスマホの安心安全な使い方のための標語

  8. 参加者募集:シンポ「人生100年時代を豊かに活きるためのICTの可能性」@東京家政大学

  9. シンポ「ロボットとAIが創る未来の社会を考える」@玉川大学

PAGE TOP