開催報告:フォトロゲ 写真を撮って街をめぐる@千葉市川

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、2018年12月9日(日)に市川市内にてランニングイベント「第4回フォトロゲ in いちかわ」を開催した。

 「フォトロゲ」とは「フォトロゲイニング(R)」の略で、地図をもとに制限時間内にチェックポイントとして設けられた場所を回り、見本と同じアングルの写真を撮影し、得点を集めるスポーツ。

 同イベントは、市川市における景観の啓発に顕著な功績が認められるとして、市川市より2017年度市川市景観賞(啓発イベント部門)を受賞している。

 4回目となる今回のテーマは「平成」。市川市の平成に因むスポットを巡りながら30年間の歴史を振り返り、懐かしい思い出や新たな魅力を発見した。


2019年2月28日追記
200人以上の市民がフォトロゲを楽しむ

 当日は、スタート地点の千葉商科大学内にあるThe University DININGから参加者222名(子供74名)がスタート。
 3時間をかけて地図を見ながらそれぞれチェックポイントを巡っていた。ゴール後はThe University DININGで、レースを振り返りながら家族や仲間と楽しくランチタイム過ごした。

(写真:千葉商科大学)

主催者より(千葉商科大学のHPより)
 上位入賞者には、映画「タイタニック」のDVD、SMAPの「世界にひとつだけの花」のCDといった、平成にまつわる賞品をプレゼント。

 賞品を紹介している時には、参加者から「懐かしい」といった声が上がり、大変盛り上がりました。
 今回の開催から上位入賞者の方だけでなく、全参加者の順位を速報で発表。自分の順位がどのあたりだったかを確認でき、「思っていたより上位だった」「上位の人は3時間でどうやって回っているの?」といった声が上がっていました。

 参加者からは、「来年はもっと多くのポイントを回れるようにしたい」「今度はもっと本気で走りたい」といった次回の開催を楽しみにしてもらえる声も多く、「フォトロゲinいちかわ」が地域の皆さまに根付いたイベントになってきていることが分かりました。

 今回の「フォトロゲinいちかわ」は、テーマ決定からチェックポイント選定、当日の進行まで15名の学生が中心となって運営していました。今後も皆さまに楽しんでもらえるようなイベントを学生とともに開催してまいります。


『第4回フォトロゲ in いちかわ』
日時 2018年12月9日(日) 8:30~15:30 
集合場所 千葉商科大学 食堂「The University DINING」
開催場所 市川市内
参加費 大人1,500円 (中学生以上)、小人500円 (4歳以上小学生以下) 3歳以下無料
 ・小学生までは高校生以上の同伴が必要。
  (高校生以上1人に対して2人まで)
 ・団体参加される場合の人数制限はない。
定員 300名 
後援 市川市、市川市教育委員会

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 障がい者アートを支援 アールブリュット推進協議会、新ソーシャルビジネスを開始@和歌山

  2. 作品展REPO:あーとすたじお源「ふたりの作家の物語」@横浜

  3. 春の花に癒される:恵泉女学園大のオープンガーデン

  4. 写真追加:移動できるエコな小屋「えねこや」完成!

  5. オーライ!ニッポン大賞表彰式、養老孟司代表が講演@東京

  6. 開催報告:講座「病は気から」の脳科学@東京足立

  7. 美術館で“出会い・つながり”を作るイベント@東京足立

  8. 開催報告:家庭力セミナー 発達障害者とパートナーの本音トーク@東京足立

  9. 音楽を通じて地域活性化 夢の音村「森の公民館」島根県

PAGE TOP