得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

第17回「お金の不安」編その7「障害年金」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 第17回 「お金の不安」編 生涯経済設計を読み解く視点の、その7として「公的年金から支給される障害年金」について考えてみたいと思います。

障害年金とは?

 「障害年金」というのを、ご存知でしょうか?

 病気やケガなどで重い障害を負ったようなとき、障害の程度によって等級が決められ、公的年金から障害年金が支給されます。

 障害と言うと、発達障害や知的障害などの先天性の障害、手や足切断などの肢体の障害を想像する方が多いと思います。

 実は、人工透析や癌、うつ病や若年性アルツハイマーなどの精神疾患、パーキンソン病までさまざまな傷病が対象になります。

 総務省の統計によると、傷病カテゴリー別で見た受給者の割合は

 1位 精神障害で 31.0%

 2位 知的障害 23.2%

 3位 脳血管疾患 8.1%

となっています。

 重度の障害でなくても、体調不良により、長期間働くのが難しくなったときにもらえます。

2種類ある障害年金

 障害年金には、「障害基礎年金」といわれる国民年金から支給されるものと、「障害厚生年金」といわれる厚生年金制度から支給されるものがあります。

 会社員で厚生年金に加入し、年金保険料を支払っていることが大前提ですが、「障害基礎年金」と「障害厚生年金」の両方が支給されます。

障害年金はだれがもらえる?

 障害年金は、病気やケガで他人の介助がないと生活ができなかったり、日常生活が著しく制限されたりしている方が対象です。

 障害の原因となった病気やケガで、初めて医師の診断を受けた日から1年6カ月後も働けない、または仕事に支障が生じる程度の障害がある人に支給されます。

 障害年金では、病気やケガがあればすぐに申請できるわけではなく、原則として1年6か月経過してから申請できるというルールになっています。

 ある程度の期間治療しても治らないような障害を、障害年金の対象とします。

 その他にも、障害年金を受給するには条件がありますので、詳しくは、下記の日本年金機構の障害年金サイトを参照して下さい。

日本年金機構の障害年金のサイト

障害の等級とは?

   障害には、国民年金法と厚生年金法で等級があります。

 ●障害等級 1級 
 他人の介助を受けなければ、自分の身の回りのことができない程度

 ●障害等級 2級
 必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で労働により、収入を得ることができない程度

 ●障害等級 3級
 労働が著しい制限を受けるか、または労働に著しい制限を加えることを必要とする程度

 ●障害手当金
 傷病が治ったものであって、労働が制限を受けるか、または労働に制限を加えることを必要とする程度

 *障害の程度が障害厚生年金の対象となる1~3級相当よりも、軽い場合(いわゆる4級相当)であって、その障害が治ったときに1回のみ支給される。

1,2級の障害年金は2階建て

 最初に書いたように、障害年金には、「障害基礎年金」と「障害厚生年金」の2種類があります。1級と2級では両方の年金が支給されます。

下記の図1を参照。

クリックで拡大

障害基礎年金の対象者

  障害基礎年金は、農業者・自営業・学生などの第1号被保険者の方や、会社員や公務員の第2号被保険者の方や、第2号被保険者の配偶者で第3号被保険者の方で障害の程度が1級・2級に該当する方、などが対象です。

障害厚生年金の対象者

 障害厚生年金は、初めて医師の診断を受けた初診日の時点で厚生年金保険に加入していた方で、障害等級が1〜3級に該当する方が対象です。

 前に書いたように、2級以上に該当するのであれば「障害基礎年金」と「障害厚生年金」の両方を受け取ることができます。

障害年金の金額は?

 受給金額は加入していた公的年金の種類と障害の等級の違いによって金額が異なり、配偶者や子どもの有無などによっても金額が変わってきます。

下記の図2を参照して下さい。

クリックで拡大

<事例 50歳サラリーマンAさん>

 例えば、50歳サラリーマンAさんなら、障害の程度が2級で1,822,600円、3級で約820,000万円を1年間にもらえます。

〇サラリーマンAさん 50歳 勤続年数28年
厚生年金加入年数 28年
生計を同じくする配偶者がいる
18歳に達した子、または一定の障害のある20歳未満の子がいない
ねんきん定期便で確認した「あなたの年金額」は82万円

【障害の程度2級のケース】 下記の図を参照

クリックで拡大

【障害の程度3級のケース】 下記の図を参照

クリックで拡大

「あなたの年金額」については、下記の図3を参照

クリックで拡大

 次回は、生涯経済設計を読み解く視点の、その8として「住宅ローンを組んでいる」場合について考えてみます。


山木戸 啓治  Keiji Yamakido

<プロフィール>
上級生涯生活設計コンサルタント
一級ファイナンシャル・プランニング技能士
CFP(日本FP協会)
社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員

平成15年より、ファイナンシャル・プランナーに就任し、生涯学習センター・公民館・大学の公開講座などで生涯経済設計の講師を務め、平成16年度・17年度には福山大学経済学部客員教授を兼務すると共に、企業の退職準備ライフプランセミナー、及び地方公務員の退職準備・生活充実ライフプランセミナーなどで講演活動を行う。
平成22年7月に定年退職し、その後も継続してライフプランセミナーの講師として活動中。

山木戸先生へのお問い合わせは、こちらへ

Similar Posts:

NEW11/10UP
第17回「お金の不安」編その7「障害年金」

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 参加者募集:公開講座「メディアに惑わされない食生活 ~食情報を見極める力を~」、東京町田市、11月29日、家政学院大学、 #健康食品を考える #食のウソとホント #得るソーシャル https://t.co/kxyP1XxdJV
    about 8時間 ago
  • 高校生向け、パフォーマンス合宿で多言語・多文化交流。参加者を募集してます。演劇ワークショップなどをしながら、多言語・多文化の仲間たちと交流します。 #多文化共生 #ダイバーシティ #得るソーシャル… https://t.co/xLAzyHrcl9
    about 4日 ago
  • 参加者募集中::地域の小さな経済圏について考える「はたらき方マルシェ」@東京調布、“みつばち”でコミュニティをつくる サラリーマンでマンション養蜂家の児島さんもトークショーに登場。11月21日 #地域のお金  #まちづくり… https://t.co/yqLOozdEE1
    about 5日 ago
  • “得る”Cafeマンガ、アップしました。「農業遺産です。ロボママは暴走気味?? (*_*; (@_@) #農業遺産とは #家庭菜園好き #得るカフェ https://t.co/nUjHbRoCmU
    about 5日 ago
  • 連載の「定年後もハッピーになれる」の第17回をアップしました。 長期間、体調不良で働けなくなったらもらえる「障害年金」についてです。 医療保険に入るときには、こういうことも知っておかないとね。 #障害年金とは?  #得るカフェ… https://t.co/n8G8jUCfR9
    about 6日 ago