開催報告:ネット被害の防止を考えるシンポジウム@東京

 ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会は、2018年12月3日(月)、東京都港区の機械振興会館で「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会 2018秋のシンポジウム」を開催した。

クリックで拡大

 同シンポジウムでは、「他人を傷つけるネット書込み被害の防止」について、ネット社会における「ネット炎上」の現状や企業・団体が取り組んでいる活動等を情報共有。
 そして、ネット被害を防止するために何が出来るか、インターネット事業の関係者が相互に理解を深め、今後取り組むべき課題や対応策などについて関係者の理解をより一層深めた。

主催者からメッセージ
 2時間という限られた時間であったが、充実した内容のシンポジウムであった。
 基調講演の「山口真一講師」、各企業等の取り組み内容、「森亮二弁護士」コーディネーターによるパネルディスカッション等、あっという間に時間が過ぎてしまった。
 これからのネット社会の健全な発展に向けた啓もう活動等に役立てたい。

 「e-ネットキャラバン講師」の方々や、協議会参加団体からのご紹介された方より「大変貴重な情報で、勉強になりました」と感謝の声をいただき、大変満足しております。

●テーマ
「他人を傷つけるネット書込み被害の防止に向けて」
 ~ネット書込み被害の実態や企業・団体の取組を踏まえ
 ネット被害の防止のために何が出来るか~

概要
基調講演
山口 真一 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター講師
「データ分析が解き明かすネット炎上の実態と社会的対処」

ネット被害の防止に向けて企業・団体の取組状況について
 グリー株式会社 社長室 社会貢献チーム マネージャー 小木曽 健
 ヤフー株式会社 政策企画部 ネットセーフティ企画室 室長 小柳 輝
 LINE 株式会社 公共政策室 高橋 誠

パネルディスカッション
テーマ「ネット被害を防止するには何が出来るか
取り組むべき課題・対応策について」

コーディネータ
 森 亮二 弁護士
パネリスト(五十音順)
 上沼 紫野 弁護士
 宇津木 麻也子 e-ネットキャラバン専任講師(予定)
 小木曽 健 グリー株式会社 社長室 社会貢献チーム マネージャー
 小柳 輝 ヤフー株式会社 政策企画部 ネットセーフティ企画室 室長
 高橋 誠 LINE 株式会社 公共政策室
 中溝 和孝 総務省 総合通信基盤局 消費者行政第二課長

ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会
日時 2018年12月3日(月) 15:00-17:00
会場 機械振興会館 6F会議室(6-66号室) 東京都港区芝公園3-5-8
参加費無料
参加人数 82人

ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議のHP

関連記事

  1. 青少年の居場所Kiitos(調布市)内閣府「子供と家族・若者応援団表彰」で表彰される

  2. アートの力で障害を持つ人も持たない人も元気にしたい

  3. 開催報告:ネットの書き込みなどによる被害への対処・防止について考えるシンポジウム@東京

  4. 学校図書館がコミュニティ空間へ 神奈川県立 田奈高校「ぴっかりカフェ」

  5. 春の花に癒される:恵泉女学園大のオープンガーデン

  6. フォトレポート:シニア学習学級あすなろ大学展@神奈川県座間市

  7. 高校生がレポート「サイバーセキュリティセミナー」

  8. オーライ!ニッポン大賞表彰式、養老孟司代表が講演@東京

  9. スポーツと健康の関係、ヘルスプロモーションとは@東洋大学

PAGE TOP