参加者募集:公開講座・エシカル消費について学ぶ@東京丸の内

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、社会貢献活動の一環として「CUC公開講座in丸の内 2018」を開講している。

 今年第7回目は、「エシカル消費教育の推進」という講座が行われる。

エシカル消費
 エシカル(ethical)は「倫理的・道徳的」という意味。
 人、社会、環境などについて考慮して作られた物を消費すること。

 「エシカル消費」は、有機農産物などの環境保護製品や不当労働が伴わないフェアトレード認証品購入など、環境・社会問題の解決に寄与する消費行動で、国連が掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」に貢献する新たな消費活動として近年注目されている。

 今回の講座では、国際フェアトレード認証ラベルのライセンス事業、製品認証事業やフェアトレードの教育啓発活動を行うフェアトレード・ラベル・ジャパンの中島氏と、世界の飢餓対策支援活動に取り組み、パンの缶詰(防災備蓄パン)を製造するパン・アキモトの秋元氏が講演を行う。

 講演後は、同大学の教員を交えて、パネルディスカッションが行われる。

講師
中島 香織 (認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長)
秋元 信彦 (株式会社 パン・アキモト 取締役営業本部 部長)
原科 幸彦 学長
滝澤 淳浩 准教授(企業実務)

CUC公開講座 in 丸の内2018
第7回「エシカル消費教育の推進」
日時 2018年12月21日(金)  14:30~16:30
会場 Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
JR「有楽町駅」より徒歩2分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結
都営地下鉄三田線「日比谷駅」直結)
参加費無料、申込制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 全国シンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」@同志社大学

  2. 参加者募集:スモールスタートで始める、企業活動に役立つSDGs@千葉商科大学

  3. 参加者募集:ワークショップ「東京でSDGsのできることって?」

  4. 里山と暮らす応援講座~週末は、里山へ帰ろう!~@大阪

  5. エコネット近畿

    エコネット・カフェ「農からの再生」@大阪

  6. 参加者募集:みどりの市民活動現場視察&交流会@東京府中

  7. 「大阪自然史フェスティバル2017」@大阪市立自然史博物館

  8. 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編@大阪

  9. 学生と丹沢にある集落との交流の記録展「あざおねって何」@神奈川県相模原市

PAGE TOP