地域住民が使用可能な「CUCリンクルーム」オープン@千葉商科大学

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、The University HUB(旧瑞穂会館)の改修工事を行い、地域住民が使用可能な「CUCリンクルーム」[2F])をオープンした。
 教育・研究、地域貢献などの多様な分野で、同大学と社会を結びつける場を提供している。

 学生が地域との交流、情報発信、ボランティア活動を行うことを目的に、2016年に開設した地域活動推進室(愛称:CUCリンクルーム)を、4階から2階に移転。
 登録すれば、地域住民も利用可能なフリースペースにリニューアルした。
 大学教員・学生のサポートや子ども用プレイエリアも用意されている。

施設概要

・ MUSEUM [1F]:大学の歴史や現在などをパネル展示。正面左右3画面に囲まれたVRlabが併設され、バーチャルリアリティ(仮想現実)を体験することもできる。
 ※イベントに合わせて公開予定。

・ 地域活動推進室(愛称:CUCリンクルーム)
  [2F]:学生が地域との交流 
 主な設備:ミーティングスペース(6人掛けテーブル×3、4人掛け丸テーブル×3、ホワイトボード)、ノートPC、プリンタ(コピー機)、プロジェクタ、スクリーン、子ども用プレイエリア(Blu-rayプレーヤー、モニター)
 
・ [3F]:グループワークなどに特化した3つのアクティブ・ラーニング専用教室(名称:「H31」「H32」「H33」)。デスクや椅子を自由に配置して、教員のファシリテーションのもと、より活発に議論ができるよう工夫されている。※2019年4月運用開始予定。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. アクティブラーニング体験会

    「住民が動いたまちの経験から考える市民力」アクティブラーニング体験会

  2. 外国人向け日本文化体験型ツアーby東洋学園大学(東京)

  3. 参加者募集:フォーラム「地域つながり力を持った市民の育成」@千葉商科大学

  4. 市民活動スタートアップ講座 byかながわコミュニティカレッジ

  5. 参加者募集:居場所について考える講座@東京狛江

  6. 地域の食材とアートを融合させた「おいしいミュージアム」@筑波学院大学

  7. 第19回日本ボランティア学習学会 in TOKYO@亜細亜大学

  8. まち歩き

    まち歩きイベント「ブラニイガタ2017」@新潟砂丘西端

  9. 震災から25年。神戸の公園に新しい居場所「あすパーク」開設

PAGE TOP