参加者募集:シンポジウム「人口減少時代と外国人労働者」@成蹊大学

 成蹊大学(東京都武蔵野市)は、2018年12月22日(土)に公開シンポジウム「人口減少時代と外国人労働者―日本の産業・労働政策と社会的公正の未来を考える」を開催する。

クリックで拡大

 日本の政治経済状況、人口減少と社会的公正、漁業、宿泊業、建設業の内実など、多角的な観点から施策の現状と現場の実態を幅広く知り、多様な人々がともに働き生活する日本社会の未来について考える。

公開シンポジウム
「人口減少時代と外国人労働者
―日本の産業・労働政策と社会的公正の未来を考える」

日時 2018年12月22日(土)13:00~17:00
会場 成蹊大学4号館ホール
 (東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
参加費無料
定員 300名(当日先着順)
   ※申込み不要。直接会場へ。
主催 成蹊大学アジア太平洋研究センター/移民・ディアスポラ研究会

内 容 
基調講演
津崎 克彦(四天王寺大学人文社会学部講師)
 『産業構造の変化と外国人労働者』(明石書店2018)編著者

登壇者
 坂本 信博(西日本新聞社、「新 移民時代」取材班代表)
 佐々木 貴文(鹿児島大学水産学部准教授)
 山口 恵子(東京学芸大学教育学部准教授)
 惠羅 さとみ(成蹊大学アジア太平洋研究センター主任研究員)

パネルディスカッション
コメンテーター 是川 夕(国立社会保障・人口問題研究所国際関係部第2室長)

司会・総評   駒井 洋(筑波大学名誉教授、移民・ディアスポラ研究会代表)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 学生がベトナムの幼稚園で調査&交流 by東京家政学院大学

  2. 「インターカルチュラル・シティと多様性を生かしたまちづくり2017浜松」参加者募集中

  3. 2/11 第8回はままつグローバルフェア@浜松市

  4. 愛知県国際交流協会

    フェアトレードから世界を学ぶ@愛知県

  5. 開催間近:手話で楽しむ、大学生と一緒に考える「みみカレッジ」@東京

  6. “思い込み”から抜け出そう! LGBTと多様な社会を考える@東京

  7. 参加者募集:多文化社会のために働く若者の話を聞く「多文化カフェ」@東京

  8. カンボジアから来た元難民女性の講演@東京外国語大学

  9. 参加者募集:2020年までに達成したい!ダイバーシティー・人権の課題を語ろう@東京

PAGE TOP