得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

活動報告:“得る”Cafeサイトを学生さん等にプレゼン@東京学芸大学

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 12月22日、23日に、東京学芸大学で行われた実践研究 東京ラウンドテーブル「実践し省察するコミュニティ」のポスターセッションに参加しました。
 サイト管理人のいとう、事務局の吉田、阿部の3人で臨みました。

ポスターの前でプレゼン。クリックで拡大

 今回は、ポスター作りもポスターセッション(約20分間、ポスターの前でプレゼン)も初の体験。
 いろいろと不安はありましたが、無事に終了しました。

 少人数でしたが、学生さんが熱心に聞いてくださり、質問もしてくださったので、とてもうれしかったです。

 特に、学生さんに、レポーターとして関わっていただければと思っています。
 まちづくり、地域課題への対応、子育て支援などなど。興味のあるテーマに関して、現場に出向いて人や団体の取材をすることは、とてもいい学びになると思います。

 まさに「実践研究」です。卒論対策にも使えます!
 もちろん、学生だけでなく、どなたでも大歓迎です。興味のある方は、ぜひご連絡を!

活動内容の再確認

プレゼンする(左から)いとうと吉田

 サイトを作りながら、ときどき何をしているのかわからなくなるときも(*_*;
 今回、プレゼンするために、自分のやっていることを再確認。気持ちがすっきりしました。

 筆者はライターなので、プレゼンは慣れてないのです。初対面の人に説明するのは少し緊張しましたが、新しい発見もありました。
 アクションを起こすと、違う景色が見えますね。

 学生さんに接することができたのもよかったです。好反応があり、手ごたえも感じました。

クリックで拡大

今後も“得る”Cafeサイトを地道に育てていきます(*^^)v

(“得る”Cafeサイト管理人 いとう啓子)

実践研究 東京ラウンドテーブル
「実践し省察するコミュニティ」
日時 2018年12月22日、23日
会場 東京学芸大学 講義棟N棟
参加費無料

ポスターセッション
東京学芸大学、明治大学、大正大学、西東京市の公民館、なかの生涯学習大学、勝山市の公民館、国分寺市の公民館などの全22団体が活動を発表した。

共催 東京学芸大学社会教育主事課程
   実践研究東京ラウンドテーブル実行委員会、社会教育実践研究フォーラム
   全国社会教育職員養成研究連絡協議会(社養協)
   福井大学大学院教職開発専攻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:

第18回「お金の不安」編その8「住宅ローンと生命保険の関係」

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 5歳から日本で生活している中学生の女の子を追い出そうとしている入菅。 母国に等しい日本から見捨てられる少女ー東京入管の冷血、法務省見解にも従わず(志葉玲) - Y!ニュース https://t.co/006QqHb8BE
    about 14時間 ago
  • 大地震が来ても、都市にいれば、なんとかなるって思ってませんか? 緊張感がないかも。都市防災を考える講座があります #防災食 #都市防災 #災害対策 #千葉商科大学 #丸の内 https://t.co/UKupol1gIz
    about 15時間 ago
  • ワークショップ「東京でSDGsのできることって?」が開催されます。 1月31日  #SDGs #エンパブリック 2030年の社会を考えよう! https://t.co/qVLUwjOR7j
    about 1日 ago
  • 錦織さん勝ってよかったね。それにしても5時間とは(-_-;) テニスの試合は長すぎる~ いろんな用事を済ませて、ご飯食べて、お風呂に入って、まだやっていた(^^;  #錦織
    about 2日 ago
  • 認知症サポーターが活躍する“認知症カフェ”ついて学ぶ講座が、東京都調布市で開催されます。 #認知症カフェ #オレンジカフェ #認知症サポーター https://t.co/WtHYAOOUbr
    about 3日 ago