参加者募集:食品ロス削減!日本初「無料スーパー」体験ツアー+ランチ@東京都多摩市

 昨年より開催されてきた「食品ロスを支援に変える、日本初の『無料スーパー』体験ツアー」の今年1回目が、1月13日に行われる。

★「無料スーパー」とは
 賞味期限内で食べられるのに様々な事情から販売出来ない、利用されない食品類を企業や家庭などから寄付により引き取り、地域内で必要な人に提供する試み。
地域内で「食品ロス」を「支援」に変える取り組みとして、注目されている。

 ツアーを主催するのは、東京の社会科見学を行っている東京C観光(事務局:フィールドトリップ東京株式会社)。
HPはこちら

 このツアーでは、東京都多摩市で「フードバンク多摩」として活動するNPO法人 シェア・マインドが月1回オープンしている「無料スーパー」を見学・体験する。

●主催者からメッセージ
 昨年2018年、「得るCafe」ユーザーの皆さんがよく耳にしたであろうキーワードが「食品ロス」。
 2018年は「食品ロス元年」なんて言われました。
 2019年の始まりに「食品ロス」を自分ごととして体感できる、「フードバンク」の現場を見学してみませんか?

 まだ食べられるのに様々な事情から販売出来ない、利用されない食品類を企業や家庭などから寄付により引き取り、地域内で必要な人に提供する活動・団体が「フードバンク」。

 そんな数あるフードバンクの中でもとりわけユニークな活動に取り組む現場を、東京都多摩市で見つけました。

 「フードバンク多摩」として活動するNPO法人 シェア・マインドが月1回オープンする「無料スーパー」です。文字通り、無料で好きなものを持ち帰ることの出来るスーパー、なんです。

なぜ無料?
なぜそんな事業を運営してるの?
フードバンクとの関わりは?
どんな人がやっているの?
どのような人が利用して、どんな品が用意されているの?
店内の様子は?

 題して「食品ロスを支援に変える、日本初の『無料スーパー』体験ツアー」。

 そんな現場をじっくりと見学しながら、食品ロスのこと、フードバンクのこと、NPOシェア・マインドのことを体験出来る機会です。

 当日は、食品ロスのミニレクチャー、開店前の「無料スーパー」店内をガイドツアー、運営の一部始終を見学、「無料スーパー」利用体験、NPO代表のショートレクチャー、ロス食品を活用したランチ懇親会「レスキューパーティー」まで盛りだくさんの4時間。

 新しい年の始まりに新しいコト体験となるこの機会に、ぜひご参加ください。

【東京C観光】食品ロス削減!アクションの現場見学|日本初「無料スーパー」体験ツアー+ランチ
日時 2019年1月13日(日)9:00~13:00終了予定
形式 スタディツアー(現地集合/現地解散:ガイド付き)
会場 NPO法人シェア・マインド事務所
   東京都多摩市蓮光寺
(最寄り駅:京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」下車徒歩18分)
募集人員 10名(先着順/要事前申込)
参加料金 3,800円(1人/税、保険料、ランチ費用込)
概要
 ◎開店前店舗内ガイドツアー 
 ◎“食品ロス”ミニレクチャー 
 ◎運営元NPO代表によるレクチャー 
 ◎「無料スーパー」運営見学 
 ◎「無料スーパー」利用体験  
 ◎ロス食品を活用したランチ懇親会「レスキュー・パーティー」  

申し込み&詳細はこちらへ

【東京C観光】
 “東京コミュニティ・ビジット”をコンセプトに、約1,400万人が暮らす東京全域をフィールドに、地域固有のユニークなコミュニティプロジェクト、取り組みの現場を訪ねるスタディツアー。
 工場などの施設や建物でなく、人々の取り組み=コミュニティを観光資源とする,“大人の社会科見学の新しいカタチ”を提案している。

詳しくはこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:NPO/NGOにとってのSDGsを考えるフォーラム@東京

  2. 子供向け楽しい防災イベント「カエルキャラバン」

  3. 学生のボランティア消防隊が消防訓練を実施@大阪経済法科大学

  4. 学生と丹沢にある集落との交流の記録展「あざおねって何」@神奈川県相模原市

  5. 参加者募集:都市防災を考える講座@東京丸の内

  6. 参加者募集:シンポ「新しい時代におけるコミュニティのSDGs」シニア社会学会

  7. 「防災減災に強いまちづくりを学ぶ」講座@横浜

  8. 参加者募集:防災イベント「災害時ひとりでも多くの人が助かるために」@和歌山

  9. 参加者募集:小さなフードバンク「無料スーパー」体験ツアー@東京多摩

PAGE TOP