参加者募集:フィリピンで自然とコミュニティを守るワークキャンプbyトチギ環境未来基地

 環境保全活動をしているNPO法人トチギ環境未来基地(栃木県芳賀郡)は、フィリピンで自然とコミュニティを守る10日間「パラワン島ワークキャンプ」の参加者を募集している。

クリックで拡大

 「パラワン島」は、フィリピンの1つの島。このパラワン島を舞台に、全国津々浦々から集まった仲間たちと共同生活をしながら、パラワン島の自然やコミュニティーに関するボランティア活動を行う。

 日本からのボランティアが集まり、現地の保全活動を進めるとともに、多くの人が環境保全をしていくことを発信していく。

 現地フィリピンパラワン島に拠点を置く環境保全NGO、Centre for Sustainability PH(センター・フォー・サステナビリティー)(略称CS)のスタッフと共に活動する。
 CSは森林・海洋の保全を通し、パラワン島の持続的な未来を残すことを目的とし活動している。

主な活動
・洞窟や滝に続く遊歩道づくり
・アルマシガツリーの植林
・バタック族(フィリピンの先住民)との活動
・現地行政組織のサポート

こんな方に
・「世界で一番美しいパラワン島」に行ってみたい方!
・「観光ではできない」ことを体験したい方!
・「環境を守る」を自分で感じ学び貢献したい方!
・「1人で海外に行くのは不安…」「英語も心配…」という方!

2018年のパラワン島ワークキャンプの様子
こちらから

ワークキャンプの詳細はこちらへ

概要
期間 2019年2月11日(月)~22日(金)(11日は到着日、22日は解散日)

参加費 ¥70,000-(食費、現地での滞在費、移動費、含む)

自己負担するもの
-プエルト・プリンセサ国際空港までの航空券(往復)
-海外旅行保険

参加対象 -18歳以上(高校生以下不可)
-心身ともに健康である方
-現地集合現地解散ができる方
-シンプルな生活や他者との共同生活が可能な方
-現地での生活を楽しみ、挑戦できる方

募集締め切り 2019年1月25日(金)
定員 15名

★関連情報
レポート:森づくりをしながら、人材を育成する トチギ環境未来基地 
記事はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  2. 参加者募集:災害時の連携を考える全国フォーラム@東京

  3. 「大阪自然史フェスティバル2017」@大阪市立自然史博物館

  4. シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

  5. 医療廃棄物をリサイクル製品に by関東学院大学

  6. 防災リーダー講座

    防災リーダー講座@東京

  7. 市民向け「災害危機管理講座」@千葉商科大学

  8. 映画紹介:20世紀中に種の94%が消滅。種子の支配による環境破壊について考える映画「SEED」

  9. SDGs(持続可能な開発目標)をカードゲームで体感しよう!@大阪

PAGE TOP