得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

参加者募集:フィリピンで自然とコミュニティを守るワークキャンプbyトチギ環境未来基地

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 環境保全活動をしているNPO法人トチギ環境未来基地(栃木県芳賀郡)は、フィリピンで自然とコミュニティを守る10日間「パラワン島ワークキャンプ」の参加者を募集している。

クリックで拡大

 「パラワン島」は、フィリピンの1つの島。このパラワン島を舞台に、全国津々浦々から集まった仲間たちと共同生活をしながら、パラワン島の自然やコミュニティーに関するボランティア活動を行う。

 日本からのボランティアが集まり、現地の保全活動を進めるとともに、多くの人が環境保全をしていくことを発信していく。

 現地フィリピンパラワン島に拠点を置く環境保全NGO、Centre for Sustainability PH(センター・フォー・サステナビリティー)(略称CS)のスタッフと共に活動する。
 CSは森林・海洋の保全を通し、パラワン島の持続的な未来を残すことを目的とし活動している。

主な活動
・洞窟や滝に続く遊歩道づくり
・アルマシガツリーの植林
・バタック族(フィリピンの先住民)との活動
・現地行政組織のサポート

こんな方に
・「世界で一番美しいパラワン島」に行ってみたい方!
・「観光ではできない」ことを体験したい方!
・「環境を守る」を自分で感じ学び貢献したい方!
・「1人で海外に行くのは不安…」「英語も心配…」という方!

2018年のパラワン島ワークキャンプの様子
こちらから

ワークキャンプの詳細はこちらへ

概要
期間 2019年2月11日(月)~22日(金)(11日は到着日、22日は解散日)

参加費 ¥70,000-(食費、現地での滞在費、移動費、含む)

自己負担するもの
-プエルト・プリンセサ国際空港までの航空券(往復)
-海外旅行保険

参加対象 -18歳以上(高校生以下不可)
-心身ともに健康である方
-現地集合現地解散ができる方
-シンプルな生活や他者との共同生活が可能な方
-現地での生活を楽しみ、挑戦できる方

募集締め切り 2019年1月25日(金)
定員 15名

★関連情報
レポート:森づくりをしながら、人材を育成する トチギ環境未来基地 
記事はこちらへ

Similar Posts:

第18回「お金の不安」編その8「住宅ローンと生命保険の関係」

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 5歳から日本で生活している中学生の女の子を追い出そうとしている入菅。 母国に等しい日本から見捨てられる少女ー東京入管の冷血、法務省見解にも従わず(志葉玲) - Y!ニュース https://t.co/006QqHb8BE
    about 14時間 ago
  • 大地震が来ても、都市にいれば、なんとかなるって思ってませんか? 緊張感がないかも。都市防災を考える講座があります #防災食 #都市防災 #災害対策 #千葉商科大学 #丸の内 https://t.co/UKupol1gIz
    about 15時間 ago
  • ワークショップ「東京でSDGsのできることって?」が開催されます。 1月31日  #SDGs #エンパブリック 2030年の社会を考えよう! https://t.co/qVLUwjOR7j
    about 1日 ago
  • 錦織さん勝ってよかったね。それにしても5時間とは(-_-;) テニスの試合は長すぎる~ いろんな用事を済ませて、ご飯食べて、お風呂に入って、まだやっていた(^^;  #錦織
    about 2日 ago
  • 認知症サポーターが活躍する“認知症カフェ”ついて学ぶ講座が、東京都調布市で開催されます。 #認知症カフェ #オレンジカフェ #認知症サポーター https://t.co/WtHYAOOUbr
    about 3日 ago