得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

団体紹介:忠臣蔵を研究する歴史ある団体「中央義士会」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 忠臣蔵を研究している「中央義士会」は、創立以来、赤穂義士たちを偲ぶとともに史実を探求している文部科学省公認の「忠臣蔵研究団体」で、はじまりは明治41年という長い歴史を誇る。

 主な業績としては、昭和6年(1931)に『赤穂義士史料』、昭和58年(1983)に『未刊新集赤穂義士史料』を出版。これらは現在でも、赤穂義士の基本史料集として、多くの学者・作家が利用している。

 また、初心者向け教科書として、平成10年(1998)には『大石内蔵助の生涯』を発行した。

 現在、月に一度、史実の勉強会を開催。
 毎年3月14日と12月14日には、浅野内匠頭長矩および義士の菩提寺、泉岳寺において法要と、講演会等を開催。

 また、年2回会報の発行の他、忠臣蔵博士試験を年1回実施。忠臣蔵に関する講師派遣など、さまざまな活動を行っている。

中央義士会より
 映画、テレビ、ドラマ、お芝居などフィクションの「忠臣蔵」ではなく、史実としての「元禄赤穂事件」を100年以上にわたって研究している団体が中央義士会です。

 フェイクニュースが多すぎる昨今、例えば実際の史料に基づいて「根拠のない吉良上野介(きらこうずけのすけ)名君説を検証する」、「討ち入り資金の使われ方について検討する」などのテーマで学んだり、泉岳寺での法要、討ち入り後の引揚ルートを歩く会、都内の忠臣蔵関係の旧跡を散策する会などを開催しています。


<活動予定>
●勉強会
日時 2019年2月10日(日) 14:00~
場所 港区生涯学習センター304学習室
   (東京都港区新橋、JR新橋駅下車烏森口徒歩3分)
内容 ①「決算・忠臣蔵」
     ・討入りまでどのようにお金は使われたか。
     ・討入りに使われたのは690両だけか。
会費 一般 2000円

●3月10日(日) 浅野内匠頭追憶の集い
会場 泉岳寺

●4月7日(日) 第25回忠臣蔵愛好会
会場 高輪

詳細は「中央義士会」のHPへ

Similar Posts:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

第21回「お金の不安」編その11自助努力のそなえ

自分の子はなぜかわいい?

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 映画&講演会:「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~」@鎌倉 軍事予算を社会福祉に充てて、国民の幸福度を上げた国のドキュメント! 4月27日 #関根健次  #SDGs  #国際平和映像祭
    about 2時間 ago
  • カレーライスを本当に手作りするプロジェクト第2回「バジル・トマトを植えてみよう」@大阪 5月1日。連休はお金をかけず、楽しめるイベントもあるよ。近かったら参加したかったなあ。 #環境 #農業体験… https://t.co/NozsHGw23v
    about 21時間 ago
  • 参加者募集:「看護フェスタ2019」測定コーナー、健康相談など@聖徳大学、千葉県松戸市 測定コーナー、高機能患者ロボット体験、健康相談も #健康づくり #骨の健康  #健康相談 https://t.co/afea4Z6I4v
    about 2日 ago
  • ルパン三世、大好きなマンガだった。特に最初のシリーズがよかった。 峰不二子は、ミック・ジャガーの昔の恋人、マリアンヌ・フェイスフルがモデルなんだよね。 #ルパン三世
    about 3日 ago
  • 参加者募集:読み聞かせフェスティバル、東京府中 #絵本交換会 #読み聞かせ #工作 #府中市市民活動センタープラッツ https://t.co/C7vM1mU31f
    about 3日 ago