参加者募集:「食を通じた支援」事例報告会@東京新橋

 2月9日(土)、「食でつながるコミュニティ~よりよいケアのために始めよう!多様な食の支援~」というイベントが開催される。

クリックで拡大

 このイベントは、「食べること」を切り口に地域ケア実践を考えるフォーラム。
配食や会食の実践や、最期まで口から食べるための取り組み、デイサービスや訪問介護との連携など、食の支援を立ち上げるためのヒントやその効果などを、実践者の方々の事例発表を通して考えていく。

 平成30年度一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会委託事業「食支援活動に関する調査研究」報告会として行われる。
 主催は、一般社団法人 全国食支援活動協力会。

内 容
事例報告
始めよう!食の支援
【デイサービスを拠点に 多世代を食でつなぐ】
株式会社ナチュラルビー(宮崎県宮崎市)代表取締役 長友 宮子

【食のアセスメント - NPO が担う配食サービスの事例から】
認定NPO 法人じゃんけんぽん(群馬県高崎市)

【面で広げる 食の支援 -ボランティアによる会食会を中心に】
NPO 法人支え合う会みのり(東京都稲城市) 副理事長 藤森 良子

【新宿食支援協会の取組み -最期まで口から食べられる街をめざして】
日本ホームヘルパー協会東京支部 副会長 清村 幸弘

パネルディスカッション
テーマ「食を通じた多様な支援を広げるために」
パネリスト
服部 真治(一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会研究総務部 次長)
越智 和子(社会福祉法人琴平町社会福祉協議会 事務局長)

コーディネーター 平野 覚治(一般社団法人全国食支援活動協力会 専務理事)
講評 内藤佳津雄(日本大学文理学部 教授)

食でつながるコミュニティ~よりよいケアのために始めよう!多様な食の支援~
日時 2019 年2月9日(土) 13:00 ~ 16:00
会場 第11 東洋海事ビル 3 階 会議室第11
 JR新橋駅徒歩5分 都営地下鉄内幸町駅徒歩1分
参加費無料、申込制
定員50名

詳細はこちらへ

関連記事

  1. アクティブラーニング体験会

    「住民が動いたまちの経験から考える市民力」アクティブラーニング体験会

  2. 運営委員養成講座「みんなの力で講座をデザインしよう!@横浜市青葉区

  3. 参加者募集:データが語る!地域コミュニティの大切さ@横浜市青葉区

  4. 参加者募集:コミュニティカフェ全国交流会@東京・飯田橋

  5. 大学の地域活動:高齢者住宅で看護学部お助け隊by京都橘大学

  6. シニア大学

    公開講座「シニア世代の社会への関わり方」@千葉商科大学

  7. フォトレポート:シニア学習学級あすなろ大学展@神奈川県座間市

  8. 古民家まちづくり京都

    空家を改修した拠点で大学が地域活性化@京都

  9. 参加者募集:高齢者を狙う悪質商法の手口と対処法、見守りのポイントを学ぶ講座@東京調布市

PAGE TOP