開催速報:持続可能な社会・なりわい・暮らしを考える交流会@兵庫

 異なる分野や立場、世代が集まる 近畿最大規模の参加型ミーティング「持続可能な社会・なりわい・暮らし ささやまミーティング」が2月22(金)、23日(土)に開催された。

2019年3月5日追記
開催速報が発表されました。
全79名が参加し、にぎやかに研修&交流会が行われました。

  • 里山再生エリア見学

(写真:NPO法人エコネット近畿)

公式サイトはこちらから


クリックで拡大

持続可能な社会・なりわい・暮らし ささやまミーティング

目的
1、近畿の団体、個人が出会い、学び合う場、連携のきっかけを提供する。  
2、団体の組織運営力の強化、個人のスキルアップを目指す。

内容
2月22日(金)
 集合・オープニング 参加者交流      
 事例紹介、全員ディスカッション 
 「まちを将来世代につなぐ? 神山町の〝すまい・ひと・しごと〟づくり」     
 西村佳哲さん(神山つなぐ公社理事、リビングワールド代表)

クリックで拡大

2月23日(土)
分科会  
「SDGsが目指す世界を共有し、つながりを広げよう」
「『里山と生きる』自然と寄り添う暮らしと仕事」
「自分の仕事/自分たちの仕事をつくる」
「ライスワークとライトワークの融合」   
「現役世代のボランティア参加」     
「地域の防災力を高めよう!」   
           
ポスターセッション 

話題提供、全員ディスカッション   
「はたらき/生業/事業/産業」     
 西村佳哲さん(神山つなぐ公社理事、リビングワールド代表)
 山口進さん(パナソニックエコリレージャパン)  

第14回エコネット近畿情報交流会
持続可能な社会・なりわい・暮らし 
ささやまミーティング
日程 2019年2月22日(金)~23日(土)1泊2日 
会場 ユニトピアささやま(兵庫県篠山市)
 車/中国自動車道から舞鶴自動車道、「丹南篠山口」ICから7分      
 電車/JR「大阪」駅から宝塚線(福知山線)で約1時間 「篠山口」駅で下車、タクシーで10分。マイクロバス送迎あり

対象 農、林、自然、環境、教育、地域づくり、福祉等の市民活動の実践者・運営者
 企業、行政等の担当者、大学等の研究者、学生
参加費 12,000円(税、宿泊費、食費3食込)    
エコネット近畿会員 11,000円 学生8,000円
       日帰り 6,000円
主催 特定非営利活動法人 近畿環境市民活動相互支援センター(エコネット近畿)、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
 

Similar Posts:

関連記事

  1. 開催報告:春休み子ども教室「粘土で動物をつくろう」@麻布大学

  2. アートの力で障害を持つ人も持たない人も元気にしたい

  3. 開催報告:年齢や立場を越えて「みんなでトーク」するイベント@東京足立区

  4. 多様なルーツを持つ高校生がパフォーマンス合宿で多言語・多文化交流

  5. 巣箱を見て“みつばち”について学ぶ親子環境教室@東京調布市

  6. 開催報告:インドの心を健康にする瞑想法を学ぶ@東京

  7. 団体紹介:「生」と「性」を子どもたちに教える助産師グループOHANA

  8. 開催レポ:女性だからできた!講演「秋田の農家女性グリーン・ツーリズム」

  9. 開催報告:バス停から地域を考えるワークショップ@埼玉県春日部市

PAGE TOP