参加者募集:高校内居場所カフェシンポジウム@仙台

 2月22日(金)、宮城県仙台市で「高校内居場所カフェシンポジウム-もしも高校内に居場所カフェがあったなら」が開催される。
 “得る”Cafeでも紹介している神奈川県田奈高校「ぴっかりカフェ」の石井正宏さん(NPO法人パノラマ代表)や、大阪府立西成高校「となりカフェ」の担当者も登壇。
 高校内居場所カフェについて考えていく。

ぴっかりカフェの記事はこちら

★NPO法人パノラマは、パナソニック教育財団の2018年度 子どもたちの“こころを育む活動” 全国大賞を受賞した。
詳細はこちらへ

内容(イベントのfacebookより)
 現在、高校内居場所カフェが各地で立ち上がっています。私たちは2016年より、石巻エリアを中心に高校内居場所カフェに取り組み始め、今後この取り組みが広がってほしいと考えていますが、運営方法や学校の中での取り組み自体にハードルがある場合が多く、今後の展開には課題が多く残されています。

 今回、神奈川県よりNPO法人パノラマの石井正宏氏をお招きし、先行事例から多くのヒントやアイデアを頂くとともに、大阪の田中俊英氏から映像による取組み紹介を頂き、学びを深めます。

高校内居場所カフェシンポジウム
もしも高校内に居場所カフェがあったなら
概要
活動紹介「石巻圏域の高校生カフェとは~NoteCafeの展開~」
 ユースサポートカレッジ石巻NOTE 石巻統括マネジャー 田口雄太   

基調講演
神奈川県における高校生居場所カフェの展開について  
神奈川県田奈高校「ぴっかりカフェ」他
  NPO法人パノラマ 代表 石井正宏

映像による活動紹介
なぜ今高校内居場所カフェなのか?
 大阪府立西成高校「となりカフェ」他 
 一般社団法人ドーナツトーク 田中俊英

グループワーク「宮城県における居場所カフェのこれから」

クロストーク「登壇者と会場一体になってのトークセッション」
登壇者 
 NPO法人パノラマ 代表理事 石井正宏
 ひきこもり状態にある若者を支援する東京都のNPO法人で10年間支援を経験し、ひきこもる前の若者たちへの予防的支援に取り組むため、平成21年に株式会社シェアするココロを設立。 課題集中校や教育困難校と呼ばれる高校での中退や進路未決を予防的に支援するためNPO法人パノラマを設立し、有給職業体験プログラム「バイターン」及び校内居場所カフェ事業の運営を行う

一般社団法人Officeドーナツトーク 代表理事 田中俊英
 13年に内閣府「困難を有する子ども・若者及び家族への支援に関する調査研究」企画分析会議委員を務めた。現在、ドーナツトークで不登校やニート、ひきこもりといった子供と若者問題に取り組む。
主な著書に『「ひきこもり」から家族を考える』など。

宮城県石巻北高等学校飯野川校 進路指導部長 大橋孝幸
 石巻北高校飯野川校にて、進路指導部長として校内外のリソースを活用し、「ステップアップ インターンシップ プログラム」を企画、運営。

ユースサポートカレッジ石巻NOTE 石巻統括マネジャー 田口雄太
 NPO法人Switchにて、石巻市を中心に制度による切れ目のない若者支援に取り組む。社会福祉士。

日時 2019年2月22日(金)13:00~16:00
会場  仙台市市民活動サポートセンター市民活動シアターホール
   JR仙台駅西口から徒歩約15分
参加費無料、申込制

主催 認定NPO法人 Switch(スイッチ)
後援:宮城県 仙台市教育委員会 宮城県教育委員会
石巻市教育委員会
河北新報社 NHK仙台放送局 仙台放送
TBC東北放送 KHB東日本放送 
エフエム仙台 石巻日日新聞社
三陸河北新報社(石巻かほく)

※同事業は「宮城県 NPO等の絆力を活かした復興・被災者支援事業」にて実施される。

イベントのfacebook

Similar Posts:

関連記事

  1. 「ココロの学校」カンボジアで地雷除去支援するNPOの講演@大阪国際大和田中学

  2. 参加者募集:「おはなしワクチン」の筆者、蓑田さんのセミナー@東京

  3. 天野ひかりさん×汐見稔幸先生トークショー開催

  4. 参加者募集:畑・探検隊「畑のたからもの」~落花生収穫体験@千葉

  5. 三角スプーン、渋谷代官山のショップで期間限定販売!

  6. 開催報告:尾木ママ×3keysのトークイベント~すべての子どもたちが安心して暮らすために~@東京

  7. 参加者募集:地域福祉から見える貧困の現状@東京都足立区

  8. TOPIC:トチギ環境未来基地、第8回毎日地球未来賞の奨励賞を受賞

  9. 歌や踊りで盛り上がる!「こども”ど真ん中”フォーラム2019」@東京足立

PAGE TOP