得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

品川歴史館企画展「幕末の動乱を生き抜いた武士(もののふ)たち」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 品川歴史館(東京都品川区)では、永坂家文書169点を平成20年(2008)4月以降寄託を受け保管している。

 永坂家は、旗本京極家に仕えていた武士で、用人を勤めていた。明治に入り、幕末期の当主京極高朗の夫人が永坂家に身を寄せていたことから、永坂家には同家と旗本京極家の史料が残されている。

同館では、平成26年(2014)に「品川から世界へ サムライ海を渡る-幕末明治の日本と外交使節団-」と題する特別展を開催。

 京極高朗が遣欧使節団の監察使(目付役)として随行したことや、永坂昇太夫らと海を越えた手紙のやり取りがあったことなどをご紹介した。

 今回の企画展も、幕末期における旗本およびその家臣の動向を、貴重な史料を紹介しながら明らかにしていく。

★企画展記念イベント
ミュージアム・トーク1「永坂家文書の魅力を語る」
日時 2019年2月22日(金曜日)13:30~15:30
講師 品川歴史館学芸員 冨川武史
会場 品川歴史館2階講堂
※企画展の観覧料が必要

ミュージアム・トーク2「1862~1863年 遣欧使節団の西欧探訪」
日時 2019年3月17日(日曜日)13:30~15:30
講師 品川歴史館学芸員 冨川武史
会場 品川歴史館2階講堂
※企画展の観覧料が必要

品川歴史館企画展
「幕末の動乱を生き抜いた武士(もののふ)たち
-旗本京極家の家臣永坂家文書の紹介-」

日時 2019年2月9日(土)~3月17日(日)
   休館 月曜日

会場 品川区立 品川歴史館
 JR大森駅下車 北口より徒歩10分
観覧料 一般100円、小・中学生50円
(20人以上の団体は2割引き。70歳以上の方、障害のある方、品川区立の小・中学生は無料)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

第20回お金の不安:社会環境の変化にそなえる

NEW自分の子はなぜかわいい?

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編、大阪、4月から 里山管理の技術、里山づくりなどを学ぶ、 #里山保全 #SDGs #環境保全 #NPO法人里山倶楽部 https://t.co/6sqTKsvvv5
    about 21時間 ago
  • ブログ 不登校がなくなる魔法の薬「おはなしワクチン」自分の子はなぜかわいい? 蓑田さんのブログを紹介しました。 自分の子をかわいいと思う気持ちが、負担になるときも・・・ https://t.co/JjCJfEr1VR… https://t.co/REpsLwcDnB
    about 2日 ago
  • 京都でゴミについて考えるイベントが開催される。京都では観光ゴミも大変なことに! 参加者募集中 3月30日 #ゴミ問題 #観光ゴミ #脱プラ https://t.co/hgxwNKKuvM
    about 2日 ago
  • 「生」と「性」を子どもたちに教える教育助産師グループOHANAを紹介しました。 子どもはどのように生まれるのか? しっかり伝えることは、大事だけど難しいですね。(^^; https://t.co/Xav6fXk3Se
    about 3日 ago
  • 参加者募集:ケーキ箱の中にオリジナルの部屋を作るワークショップ、東京稲城、親子参加、ひとり参加もできる。 ケーキ箱の中に、かわいいお部屋を作っちゃおう(^^)/ #インテリアデザイン  #春休み親子  #東京都稲城市… https://t.co/SvhJZGYIsK
    about 4日 ago