支援者募集:エコなトレーラーハウスをみんなで作る

 一般社団法人えねこや(東京都調布市)は、自然のエネルギーだけで心地よく過ごせる小さな建築「えねこや」をつくっている。

 第1号の「えねこや六曜舎」は調布市深大寺北町にある設計事務所・アトリエ六曜舎の事務所。
 ここでは、電力会社から電気を買わず、太陽光発電と蓄電池、太陽熱温水器と木質ペレットストーブなど、再生可能エネルギーのみで、毎日快適に仕事をしている。

 えねこやは、太陽光発電パネルと蓄電池で電気を自給自足する木製の移動式えねこや(トレーラーハウス)製作するために、クラウドファンディングを実施中だ。

クリックで拡大

 クラウドファンディングの目標額は100万円。
 目標額100万円のうち、約80万円をワークショップで製作する「木造小屋」の材料費の一部にあてる予定。材料費は主に、木材(構造+仕上)、内装材、ドア、窓、塗料代など。

 クラウドファンディング期間:2019年2月15日~3月30日(44日間)

 完成予定は2019年4月末。完成後は、物品の販売や「えねこやカフェ」や「ミニギャラリー」「ミニライブハウス」「ミニシアター」「移動スタジオ」「災害時の避難場所」など、地域で活用して行く予定だ。

詳細はこちら

クリックで拡大

えねこやから
 「えねこや」は、自然のエネルギーだけで心地よく過ごせる小さな建築(=エネルギーの小屋)のこと。「えねこや」を地域に拡げて、自然エネルギーと省エネで「地球にやさしい暮らし」を提案し、「自然災害にも負けないまちづくり」を目指しています。

 子どもたちの未来を考えたとき、Co2の削減は待ったなしの課題です。私たち一人ひとりが楽しみながら自分の暮らし方を変えていく、移動式えねこやが、その一歩になることを願っています。

Similar Posts:

関連記事

  1. 環境保護 保全

    アジアで環境保護活動するNGOが終結「アジア森林アクション・フェスタ!」

  2. 東日本大震災を体験した学生が発案した「減災教育キャンプ」by関東学院大学

  3. 環境ボランティア・エコメイト募集中:京エコロジーセンター

  4. 参加者募集:野鳥フェア「鳥っておもしろ!」@大阪府羽曳野

  5. 受講者募集:「SDGsの推進と大学の役割」@千葉商科大

  6. 参加者募集:セミナー「アニマルウェルフェア」動物の暮らしをよくする動きを考える@麻布大学

  7. 自然災害及び有事に備えた防災対策セミナー

    「自然災害及び有事に備えた防災対策セミナー」@栃木県宇都宮

  8. 医療廃棄物をリサイクル製品に by関東学院大学

  9. 参加者募集:食品ロス削減!「無料スーパー」見学ツアー@東京多摩市

PAGE TOP