得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

支援者募集:エコなトレーラーハウスをみんなで作る

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 一般社団法人えねこや(東京都調布市)は、自然のエネルギーだけで心地よく過ごせる小さな建築「えねこや」をつくっている。

 第1号の「えねこや六曜舎」は調布市深大寺北町にある設計事務所・アトリエ六曜舎の事務所。
 ここでは、電力会社から電気を買わず、太陽光発電と蓄電池、太陽熱温水器と木質ペレットストーブなど、再生可能エネルギーのみで、毎日快適に仕事をしている。

 えねこやは、太陽光発電パネルと蓄電池で電気を自給自足する木製の移動式えねこや(トレーラーハウス)製作するために、クラウドファンディングを実施中だ。

クリックで拡大

 クラウドファンディングの目標額は100万円。
 目標額100万円のうち、約80万円をワークショップで製作する「木造小屋」の材料費の一部にあてる予定。材料費は主に、木材(構造+仕上)、内装材、ドア、窓、塗料代など。

 クラウドファンディング期間:2019年2月15日~3月30日(44日間)

 完成予定は2019年4月末。完成後は、物品の販売や「えねこやカフェ」や「ミニギャラリー」「ミニライブハウス」「ミニシアター」「移動スタジオ」「災害時の避難場所」など、地域で活用して行く予定だ。

詳細はこちら

クリックで拡大

えねこやから
 「えねこや」は、自然のエネルギーだけで心地よく過ごせる小さな建築(=エネルギーの小屋)のこと。「えねこや」を地域に拡げて、自然エネルギーと省エネで「地球にやさしい暮らし」を提案し、「自然災害にも負けないまちづくり」を目指しています。

 子どもたちの未来を考えたとき、Co2の削減は待ったなしの課題です。私たち一人ひとりが楽しみながら自分の暮らし方を変えていく、移動式えねこやが、その一歩になることを願っています。

Similar Posts:

第20回お金の不安:社会環境の変化にそなえる

NEW自分の子はなぜかわいい?

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編、大阪、4月から 里山管理の技術、里山づくりなどを学ぶ、 #里山保全 #SDGs #環境保全 #NPO法人里山倶楽部 https://t.co/6sqTKsvvv5
    about 21時間 ago
  • ブログ 不登校がなくなる魔法の薬「おはなしワクチン」自分の子はなぜかわいい? 蓑田さんのブログを紹介しました。 自分の子をかわいいと思う気持ちが、負担になるときも・・・ https://t.co/JjCJfEr1VR… https://t.co/REpsLwcDnB
    about 2日 ago
  • 京都でゴミについて考えるイベントが開催される。京都では観光ゴミも大変なことに! 参加者募集中 3月30日 #ゴミ問題 #観光ゴミ #脱プラ https://t.co/hgxwNKKuvM
    about 2日 ago
  • 「生」と「性」を子どもたちに教える教育助産師グループOHANAを紹介しました。 子どもはどのように生まれるのか? しっかり伝えることは、大事だけど難しいですね。(^^; https://t.co/Xav6fXk3Se
    about 3日 ago
  • 参加者募集:ケーキ箱の中にオリジナルの部屋を作るワークショップ、東京稲城、親子参加、ひとり参加もできる。 ケーキ箱の中に、かわいいお部屋を作っちゃおう(^^)/ #インテリアデザイン  #春休み親子  #東京都稲城市… https://t.co/SvhJZGYIsK
    about 4日 ago