参加者募集:講座「自然エネルギー100%大学を目指す取り組みについて」@千葉商科大学

 千葉商科大学が開催している「CUC公開講座in丸の内 2018」の第9回「電力で100%達成!?」が3月16日に開催される。

クリックで拡大

 同大学では、2017 年度に表明した環境目標のうち、2018 年度の目標としていた「千葉商科大学を、日本初の「RE100 大学」(所有のメガソーラー野田発電所等の発電量と千葉商科大学の消費電力量を同量にする)」にすることを達成しました。

 ここまで同大学が取り組んできた地球温暖化対策活動を軸として、ハードウェア、ソフトウェア、ハートウェアという3つの柱で全学的なスキームを展開し、引き続き今後は、2020 年度目標であるガスを含む全てのエネルギーにおいて「自然エネルギー100%大学」を目指している。

 今回の講座では「RE100 大学」達成までの取り組みと今後の展望が紹介される。教育機関や中小企業等の1 つのモデルケースとして、企業等でSDGs(持続可能な開発目標)を推進される人、持続可能な地域分散型エネルギー社会の形成に関心のある人ならだれでも参加できる。

概要
1. 主催挨拶・全体説明
  原科幸彦 千葉商科大学学長
2. ハードウェアの施策について
  手嶋進 CUC エネルギー株式会社取締役
3. ハートウェアの取り組み
  千葉商科大学学生団体SONE

CUC公開講座 in 丸の内2018
第9回「電力で100%達成!?」
日時 2019年3月16日(土) 14:00~16:00
会場 Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
  JR「有楽町駅」より徒歩2分
  東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結
  都営地下鉄三田線「日比谷駅」直結)
定員 50人
参加費無料

申し込み&詳細はこちらへ

関連記事

  1. 参加者募集:都市防災を考える講座@東京丸の内

  2. 参加者募集:“甘い”果実の苦い真実~フィリピンからの訴え@東京&京都

  3. 参加者募集:使い捨て生活を考える講座@東京調布

  4. 結果発表!高校生の食のアイデアコンテスト:人間総合科学大学

  5. 開催報告:勉強会「待ったなし!災害に強い脱炭素社会へ」@東京調布

  6. 参加者募集:フォーラム「観測データから見る気象激甚化の現状と未来」@千葉商科大

  7. 参加者募集:フォーラム・森とまちをつなぐ活動を考える@大阪

  8. イベント情報:「公害地域再生のための活動を学ぶ」公害資料館連携フォーラムin倉敷

  9. 参加者募集:世界子どもの日記念「子どもの権利条約」を学ぶオンライン・イベント

PAGE TOP