参加者募集:様々な国の学生が製作した映画のフィルム・フェスティバル@東京港区

 テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区)は4月12日(金)、麻布校舎の学生ラウンジ “The Parliament” で、14回目となる学生主催の映画祭「TUJ Student Film Festival 2019」を開催する。

 映画祭では学生が制作したさまざまなジャンルの短編映画9作品が上映される。
 全作品、字幕(日・英)付き。選考、編集、字幕まで、すべて同大学の学生が学部課程コミュニケーション学科の授業の一環として制作した。
 映像制作者は、米国、日本、ドイツ、中国、インド、サウジアラビア、英国、フィリピンとさまざまな国の出身者。

 ゲスト審査員として、映画監督でライター、編集者の田岡真美氏も参加する。

TUJ Student Film Festival 2019
日時 2019年4月12日(金)18:30~21:00
会場 テンプル大学 麻布校舎1F学生ラウンジ
 (東京都港区南麻布2-8-12)
入場無料、事前申し込み不要
軽食付き(ベジタリアン対応あり)

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 映画情報:映画で旅するヨーロッパ「EUフィルムデーズ2019」@東京・京都・広島・福岡

  2. 書籍紹介:「ホップステップキャンプ」地域で育む「生きる力」梶恵一著

  3. 9~10月、東京、札幌、名古屋で「難民映画祭2018」by UNHCR

  4. 参加者募集:外国につながる青少年のドキュメンタリー映画上映会

  5. 2019年アクセス数1位!映画「シード~生命の糧~」種子の支配による環境破壊を考える

  6. 参加者募集:米国の水爆実験、ハンセン病元患者に関する映画上映イベント@白百合女子大学

  7. 上映会:外国につながる青少年のドキュメンタリー映画「Journey to be continued」…

  8. 多文化、多国籍な人々の共生を考える映画「バベルの学校」

  9. 書籍紹介:生涯学習eプラットフォーム 私の出番づくり・持続可能な地域づくりの新しいかたち

PAGE TOP