企画展案内:動物の3D模型に触れたり動かしたりできる@麻布大学

 麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)では、「3Dプリントレプリカに触れる-フォトグラメトリーの世界-」という企画展示を5月14日~8月31日まで開催する。

クリックで拡大

 今回の3Dプリントレプリカは、写真撮影によるもの。

 実物大の3D模型では、大きすぎて動かすことができないものが多い。今回、国立科学博物館の森健人先生の指導による写真撮影の3Dプリントレプリカ(模型)は、実物より小さく作ることができる。
 この3D模型を触ったり、動かしたりして、哺乳類の下顎の動きなどを観察できる。

 今回の企画展示期間中はハンズオンコーナーで3Dプリントレプリカに触れる展示をする。
 また、土曜日には学生サークルの「ミュゼット」が解説する。

クリックで拡大

 さまざまな動物の骨標本などが並ぶ、麻布大学の常設展示も楽しめる。
同博物館の紹介記事はこちらへ

 

 


企画展示10
「3Dプリントレプリカに触れる-フォトグラメトリーの世界-」
会期 2019年5月14日(火)~8月31日(土)
  10:00~16:00 (入館は15:30まで)
  休館日:月曜日、日曜日、祝日、
  その他大学の定める休日
 ※「ハンズオンコーナー」は原則土曜日。
会場 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線矢部駅 徒歩5分
入館無料
詳細はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:国立天文台名誉教授の講演「すばるのデータで宇宙旅行」@東京稲城

  2. アニメ映画「はちみつ色のユン」上映&原作者トークイベント

  3. 連休中、池袋でアニメを〈読む・観る・語る・創る〉参加無料イベントを開催

  4. 学食でジャズイベント「THE UNIVERSITY LIVE~JAZZ~」@千葉商科大

  5. 参加者募集:傾聴バーテンダー養成講座@神奈川県藤沢

  6. 公開市民講座「源氏物語のたのしみかた」@実践女子大学

  7. 写真展と講演会:アフリカンフェスティバル2018@共立女子大学

  8. クリエーターのインタビュー集:書籍『響く言葉』by東京工科大学

  9. アールブリュット

    注目の芸術「アールブリュット」の作品展示会@渋谷

PAGE TOP