活動報告:すぷうんおばちゃん、日本保育学会で発表@大妻女子大

 「すぷうんおばちゃん」こと飯塚広美さんから、活動報告が届きました。

大妻女子大学にて


 5月4日(土)、大妻女子大学(東京都千代田区三番町12)で行われた日本保育学会第72回大会にて、試作プラスチック三角スプーンでの検証実験の結果をポスター発表してきました。
 昨年度、藤枝、焼津、島田、静岡、東京の保育園10園に協力していただき、論文化したものです。

 「5才児における三角スプーン使用前後の筆記具の持ち方について」です。

三角スプーン使用後、正しく鉛筆を持つ5才児の割合が約2割から6割に増えた! クリックで拡大

 わざわざ、時間前に質問に来てくださった保育園の園長先生など、ご好評をいただきました。
 論文作成にあたり、ご協力いただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。

 「商品として売っているか?」のお声もいただきました。商品化に向け、努力していきたいと思います。」

持ち方を説明する

説明する飯塚さん

(写真提供:飯塚広美さん)
すぷうんおばちゃんの記事はこちらから
一般社団法人 日本保育学会のHP


 

Similar Posts:

関連記事

  1. ホームエデュケーション

    イベント「在宅不登校」から「ホームエデュケーション」へby東京シューレ

  2. 参加者募集:高校生のための博物館の日@国立科学博物館

  3. 参加者募集:研修「学び方改革&安心して学び育てる環境づくり」@福島

  4. ボランティアスタッフ募集:経済的に困難な子どもの学習支援活動@東京調布

  5. 「夏休み☆みんなでつくる遊空間」を開催@東大和市立中央公民館

  6. 書籍紹介:「ホップステップキャンプ」地域で育む「生きる力」梶恵一著

  7. 参加者募集:栃木と自分を好きになるミライ・キャンパスin 宇都宮

  8. 子どもに無料や低価格で食事を提供する子ども食堂が、九州で79カ所に急増

  9. 参加者募集:小中高の女子向けプログラミングオリンピック(東京都後援)

PAGE TOP