参加者募集:国立天文台名誉教授の講演「すばるのデータで宇宙旅行」@東京稲城

 市民ボランティア理事会と市が協働で運営している「いなぎICカレッジ」(東京都稲城市)は、6月23日(日)に、企画講座「すばるのデータで宇宙旅行」を開催する。

クリックで拡大

 同講座では、国立天文台名誉教授の成相恭二氏が、国立天文台ハワイ観測所の「すばる望遠鏡」について講演を行う。

 さまざまな挑戦を経て、宇宙の果てにある銀河の世界を見るために作られた「すばる望遠鏡」。講座では、建設までの話の他、実際に「すばる望遠鏡」による銀河の世界の映像も楽しめる。

主催:いなぎICカレッジ事務局(稲城市教育委員会生涯学習課)

すばる望遠鏡と、超広視野主焦点カメラについて

★すばる望遠鏡は、富士山よりも高い標高4205メートルのハワイ島・マウナケア山頂に建設された、日本の(国立天文台の)望遠鏡。
 口径8.2メートルで、世界最大級の一枚鏡を持った光学赤外線望遠鏡望遠鏡。

★すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ「ハイパー・シュプリーム・カム」(Hyper Suprime-Cam、HSC)による本物のデータを下記サイトで見ることができる。

すばるのデータで宇宙旅行


いなぎICカレッジ企画講座
「すばるのデータで宇宙旅行」
日時 2019年6月23日(日) 13:30~15:00
会場 中央文化センターホール
 (東京都稲城市東長沼2111番地、京王相模原線稲城駅から徒歩約10分)
参加費無料、申し込不要 (定員374人)

講師 成相恭二 国立天文台名誉教授

詳細はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 耳の聞こえない聾者(ろう者)が音楽を奏でる アート・ドキュメンタリー映画『LISTEN リッスン』

  2. 参加者募集:社会の課題に向き合う演劇ワークショップ@東京芸術劇場

  3. 参加者募集:公開講演「日本人の終活-墓・儀礼・巡礼」@目白大学

  4. 新聞バッグ

    新聞紙でバッグをつくる「しまんと新聞ばっぐ」ワークショップ

  5. 人生の豊かさとは?老夫婦の生活から見つめ直す映画「人生フルーツ」

  6. アールブリュット障害者芸術

    障がい者向けアート能力開発教室 byワークス・アールブリュット推進協議会

  7. 作品募集:思わず笑顔になる写真、作文・エッセイ、つぶやきコンテスト@追手門学院大学

  8. 「柳田國男と西洋の学問」

    講演会「柳田國男と西洋の学問」@成城大学

  9. 漫画ゴールデンカムイ関係者も:アイヌ文化を楽しむ「第8回ウレシパ・フェスタ」@札幌 

PAGE TOP