活動紹介:ゴミ拾いはスポーツだ「スポGOMI大会」

 「スポGOMI」は、ごみ拾いに「スポーツ」の要素を取り入れて、社会奉仕活動を「競技」にした日本発祥の新しいスポーツ。

 チーム制で、制限時間を作り、拾ったゴミにポイントをつけて競う。

 スポーツにしたことで、社会貢献活動に興味のなかった人も、ゴミ拾いをやったことがない人も参加しやすく、楽しくゴミ拾い活動ができる。

 一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブが、2008年からスポGOMIを全国で普及させるべく活動している。

 6月からは、6月1日(土)四谷見附公園(東京都新宿区)、6月8日(土)、9日(日)山形県鶴岡市の由良ふれあい広場、9日(日)東京都東村山市の西武新宿線久留米駅南口広場で、6月19日(水)は高知大学・朝倉地区で行われる予定だ。

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. レポート:デンマーク式自転車教室&国際セミナー

  2. 参加者募集:睡眠を考える市民公開講座@千葉県柏市

  3. 参加者募集:公開講座in丸の内「SDGsの推進とエシカル消費活動」 by 千葉商科大

  4. 参加者募集:海外で活躍する女性の生き方にSDGsの源流を探る@東京目白

  5. 参加者募集:ストレスに負けず幸せに!幸福学を学ぶ@東京足立

  6. 参加者募集:カレーライスを本当に手作りするプロジェクト@大阪

  7. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  8. オンラインで栄養に関するワンポイント相談を実施:大阪樟蔭女子大

  9. 学生のボランティア消防隊が消防訓練を実施@大阪経済法科大学

PAGE TOP