大学の地域活動:高齢者住宅で看護学部お助け隊by京都橘大学

 京都橘大学(京都市山科区) は、看護学部の学生91人が京都市営醍醐中山団地(京都市伏見区)の高齢者宅で、住民の困りごとを解決・支援する「看護学部お助け隊」の活動を、6月1日に実施する。

 この活動は、2016年から行われ、今年で6回目。看護学部の学生が同団地の高齢者宅を訪問し、事前に聞き取った困りごと(網戸の張り替え・高所の清掃・部屋の配置換えなど)を解決・支援していく。

 高齢者にとって、生活上の困り事が解決できるだけでなく、普段接する機会の少ない若い世代との交流できる。

★この取り組みは、京都市の「学まち連携大学」促進事業の助成を受けて実施されている。

★醍醐中山団地事業では、本学と京都市、同団地町内連合会とが連携協定を締結している。

★京都市営醍醐中山団地の第11棟1階部分を「地域連携センター分室」として、学生や教員が住民と交流したり、子育て世帯や高齢者の支援等の地域貢献活動を行っている。

『看護学部お助け隊』活動概要
日時 2019年6月1日(土) 13:00~15:00 
場所 京都市営醍醐中山団地(集合は集会所)
参加者
・看護学部学生(3回生):91人
・看護学部教員:4人
依頼者 京都市営醍醐中山団地住民:約30世帯

当日の流れ
(1)集会所に参加者・依頼者が集合
(2)担当学生の割り振り→依頼者宅を訪問
(3)作業開始
(4)終了後 集会所にて全員で休憩、歓談
(5)撤収 終了

作業内容例
・普段なかなかできない箇所の掃除
・網戸の張り替え
・大型ごみの搬出 など

昨年11月の同活動の様子


 

関連記事

  1. 活動レポ: 「生涯学習『実践・学び合い』講座」~地域の生涯学習サポーターになろう~@東京中野

  2. 「看護学部お助け隊」

    「看護学部お助け隊」が団地で活動@京都市

  3. ”すぷうんおばちゃん”飯塚広美さんの三角スプーンが藤枝セレクションに選ばれる

  4. 動画配信「子どものネット利用を考えるWebシンポジウム」

  5. 季節やコロナネタも!川柳クラブの作品が届きました

  6. 支援募集中:クラウドファンディング「子育て家族のためのマップ作り」@東京府中

  7. 参加者募集:オンライン研究会「老人ホーム入居後の自分らしい生活について」

  8. 明治から子どもの衣・食・遊を振り返る展覧会@東京家政大学博物館

  9. 参加者募集:安心安全なインターネット利用を考えるフォーラム@浜松

PAGE TOP