映画紹介:20世紀中に種の94%が消滅。種子の支配による環境破壊について考える映画「SEED」

 SDGs(持続可能な開発目標)が注目されているが、実は、身近なところに大きな問題がある。

クリックで拡大

 毎日食べる野菜をつくために必要なのが種。20世紀中に種の94%が消滅。種子の多様性が失われている!

 なぜ種が消滅したのか?
 
 気候変動と、グローバルな大企業が種子市場を独占していることが大きな要因になっている。

 効率化、そして金儲けのために、種の多様性は失われている。

 映画「SEED」は、種子の支配による環境破壊と全体主義的な支配の進行という、人類史的な危機の赤裸々に描いたドキュメンタリー。

クリックで拡大

 6月29日の東京渋谷のシアター・イメージフォーラムを皮切りに、神奈川、大阪、愛知、全国で上映スタート!

*第 70 回エミー賞ノミネート作品(環境ドキュメンタリー部門)
*世界47か国で1000回以上、上映されている。

『シード ~生命の糧~』
監督:タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
配給:ユナイテッドピープル
2016 年/アメリカ/94 分

予告編(YouTube)

映画「SEED」オフィシャルサイト


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 映画情報『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』気候変動と戦う活動家のドキュメント

  2. 大学が近隣住民と災害避難訓練「防災フェスタ2017」@大阪

  3. 参加者募集:親子向け夏休み企画「みつばちの学校」@東京調布

  4. 参加者募集:スモールスタートで始める、企業活動に役立つSDGs@千葉商科大学

  5. 映画「ソニータ」国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン

  6. 参加者募集:米国の水爆実験、ハンセン病元患者に関する映画上映イベント@白百合女子大学

  7. 参加者募集:超高齢化社会で自助、共助、公助を考える@千葉商科大

  8. 参加者募集:絶滅の危機にあるオランウータン、減少している熱帯雨林について学ぶ@東京世田谷

  9. 学生のボランティア消防隊が消防訓練を実施@大阪経済法科大学

PAGE TOP