参加者募集:夏休み子ども教室「タヌキの骨とシカの骨を学ぶ」@麻布大学いのちの博物館

 麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)は、夏休み中の小学生向けイベントとして「博物館で骨を学ぼう-タヌキの骨とシカの骨-」を7月25日(木)、26日(金)に開催する。

クリックで拡大

 同博物館に集められている動物の骨を使ったイベントで、夏休みの自由研究にもなる。
 くだものを中心に、昆虫やほ乳類などを食べるタヌキと、主に植物の葉を食べるシカの頭の骨をくらべて、その違いや意味を学ぶ。

 当日は、上席学芸員の高槻成紀さんが指導し、麻布大学学生がサポートする。

夏休み子ども教室
博物館で骨を学ぼう-タヌキの骨とシカの骨-
日時 2019年7月25日(木)・26日(金)10:00~11:30
場所 麻布大学いのちの博物館
  (神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71)
  JR横浜線矢部駅 徒歩5分
対象 小学生(3年生~6年生)
定員 各回先着24人(申込締め切り7月23日)
参加費無料
持ち物 スケッチブック(B4程度)、鉛筆、色鉛筆、消しゴム、30㎝定規、お手ふき

申し込み&詳細はこちらへ

★“得る”Cafeの 麻布大学いのちの博物館 の 紹介記事は 
こちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 地域課題講座「地域の子どもたちに目を向けてみませんか」@横浜

  2. 食育走り方

    親子で食育&かけっこ教室@いわき市

  3. 参加者募集:栃木と自分を好きになるミライ・キャンパスin 宇都宮

  4. 子どもに無料や低価格で食事を提供する子ども食堂が、九州で79カ所に急増

  5. 復興の祈りがノートになった「こくばん七夕ノート」

  6. あだち子ども未来応援円卓会議@東京都足立区

  7. 参加者募集:「看護フェスタ2019」測定コーナー、健康相談など@聖徳大学

  8. みつばちの学校&採蜜体験@東京調布

  9. 参加者募集:高校生のための博物館の日@国立科学博物館

PAGE TOP