参加者募集;子どもの手先の器用・不器用を考えるセミナー@神奈川逗子市

 “得る”Cafeでおなじみの“すぷうんおばちゃん”こと飯塚広美さんが、NPO法人子どもの生活科学研究会の第3回夏季セミナーに登壇します。

 手先が不器用な子どもへの対応についての講演や、飯塚さんが登壇するシンポジウム「子どもの手先の器用・不器用を考える」が行われる。

プログラム
講演 「手先が不器用な子どもへの保育や家庭での工夫~発達が気になる子に対する援助も含めて~」
 講師 尾崎康子 東京経営短期大学子ども教育学科教授 博士(心理学)

クリックで拡大

シンポジウム「子どもの手先の器用・不器用を考える」
長瀬恭子 認定子ども園 中野幼稚園 中野どんぐり保育園 教諭
小島麻美 (社)小百合児童発達支援センター アグネス園 保育士
飯塚広美 知育スプーン開発販売「すぷうんおばちゃん」代表
小野公子 宇都宮市立御幸が原小学校 教諭
会費  1000円(資料代)

主催 NPO法人子どもの生活科学研究会
後援 逗子市教育委員会

NPO法人子どもの生活科学研究会
第3回夏季セミナー
日時 2019年7月27日(土) 9:45~14:45
会場 逗子文化プラザ市民交流センター
    神奈川県逗子市逗子5-2-16

詳細はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 女性起業家のマルシェ“すぷうんおばちゃん”も出展@静岡県藤枝市

  2. フォトレポート:“すぷうんおばちゃん”飯塚さんが産業祭に出展@静岡県藤枝市

  3. 活動報告:すぷうんおばちゃん、日本保育学会で発表@大妻女子大

  4. 動画公開:すぷうんおばちゃんの三角スプーンの使い方

  5. レポート:東京国際ブックフェア開催 “本”の魅力は進化してる

  6. 活動報告「FUJICOフェスタ2019」に参加

  7. 独自のスプーンで、鉛筆の持ち方を教える“すぷうんおばちゃん”

PAGE TOP