アイデア募集:高校生対象の2019年度地元再発見コンテスト

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、高校生を対象とした「2019年度地元再発見コンテスト」を開催する。

クリックで拡大

 2014年から始まった同コンテストは、高校生が考案したビジネスプランを同大学から発信し、地域経済につなげることをめざしている。

 地元の観光ビジネスにつながるような、地元ならではの食べ物や伝統商品、自然環境や文化遺産などをみつけて、地方ビジネスにするアイデアを募集する。

 去年の最優秀賞は、利根沼田学校組合立利根商業高等学校(群馬県)の高校生が考えた「新たなみなかみ町へ~問題点を強みに変えるみなかみ移住計画~」

 みなかみ町の伝統工芸、旅館などの後継者不足を改善するために、SNSやイベントを通して、町の魅力を紹介して、移住を推奨するというアイデア。
 
「2019年度地元再発見コンテスト」
募集期間 2019年8月19日(月)~9月27日(金)
     ※当日消印有効
応募資格 現役の高校生(個人またはグループ)

表彰
最優秀賞 1人(あるいは1グループ) 賞状+褒賞金(10万円)
優秀賞 2人(あるいは2グループ) 賞状+褒賞金(5万円)
審査員推薦賞 数人(あるいは数グループ) 賞状+褒賞金(2万円)
参加賞 記念品

応募方法などは、こちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 「むらメディア修練場 地域メディアを考える3回講座」@奈良県川上村

  2. ネオ県人会のイベント「出身地Day2017」@東京

  3. 都市と農山漁村の活性化事例を募集「オーライ!ニッポン会議」

  4. 地方創生と協働のシンポジウムin茨城県五霞町

  5. 大学生が地域活性化のプランを考える@福井県鯖江市

  6. 夢の音村「森の公民館」

    ビジネスセミナー「音楽を通じて地域を活性化」@島根県浜田市

  7. 古民家を利用して登録制の村民を募集する「シェアビレッジ」

  8. 商店街の賑わいを創出「地の酒フェスタ」@長浜バイオ大学

  9. 参加者募集:セミナー 農業で食えなかった村が生き残るために行った事業とは@東京

PAGE TOP