得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

参加者募集:講座「氾濫する情報の接し方」@立正大学

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 立正大学(東京都品川区)は、平成30年度文学部公開講座として全5回講座『氾濫する情報の接し方』を10月に開催する。

クリックで拡大

 「フェイク(偽)ニュース」という真偽が定かでないニュースがネット空間などに蔓延し、世論に影響を与えていく。

 また、政治家らが不確かな情報に基づく発言をし、マスコミがそれを鵜呑みにして流すケースもある。
 一体どの情報を信じたらいいのだろうか。活字、放送、ネットの実務者や研究者から、よりよい情報の接し方を学んでいく。

第1回 10月3日(水) 
「右傾化の時代における情報の見分け方」
 青木 理 (ジャーナリスト、ノンフィクションライター。著書に『日本会議の正体』『安倍三代』など)

第2回 10月10日(水) 
「情報による“分断”をどう防ぐか~福祉番組の視点から~」
 熊田佳代子
(NHK「ハートネットTV」編集長。立正大学社会福祉学部非常勤講師)

第3回 10月17日(水)
「“情報過多時代”、今何が問われているのか」
 浅岡隆裕
(立正大学文学部社会学科准教授、メディア・コミュニケーション論。著書に『インターネット普及期以降の地域情報化とコミュニケーション変容』『メディア表象の文化社会学』など)

第4回 10月24日(水)
「SmartNewsから見えるインターネットをめぐる課題
 ~フェイクニュース・低品質コンテンツ、フィルターバブルを考える~」
 藤村厚夫
 (スマートニュース株式会社フェロー。株式会社アスキーで月刊誌の編集長などを務める)

第5回 10月31日(水) 
「情報の嘘を見抜くために」
 徳山喜雄
 (立正大学文学部社会学科教授。ジャーナリズム論。元朝日新聞記者。著書に『安倍官邸と新聞』『新聞の嘘を見抜く』など)

時間 18:00~19:30
会場 立正大学品川キャンパス石橋記念講堂
  (東京都品川区大崎4-2-16)
受講料無料、申込制(締め切り9月14日)
対象 16歳以上
定員 300名

詳細はこちらへ

申し込みはこちら

Similar Posts:

第20回お金の不安:社会環境の変化にそなえる

NEW自分の子はなぜかわいい?

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • テンプル大学 麻布校舎で、学生主催の映画祭「TUJ Student Film Festival 2019」が開催される。 米国、日本、ドイツ、中国、インド、サウジアラビア、英国、フィリピンとさまざまな国の学生が制作した短編を上映。… https://t.co/v43YMfxfFf
    about 13時間 ago
  • イチローの会見を冒頭で切ってCM入れたのは、ひどかったよね。 こういう対応に、今の日本の状況を感じてしまう(-_-メ) スポンサーのためって、あそこでCM入れたら、マイナスのCMにしかならないし(*_*;
    about 1日 ago
  • 品川区立 品川歴史館を紹介しました。品川に行ったら立ち寄りたいところです。 貝塚、宿場町、幕末‥、品川から日本の歴史を感じます。JR大森から徒歩10分。 #遣欧使節団  #品川の古墳  https://t.co/7xp8S6M6nI
    about 1日 ago
  • 社会人向け「CUCライフステージ大学」、千葉商科大学、地域で活躍したい人が学べる。受講生募集中! 修了すると「千葉商科大学認定 地域コーディネーター」の称号が授与される!  #学び直し #社会人向け大学… https://t.co/hLLDiiGJdh
    about 4日 ago
  • 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編、大阪、4月から 里山管理の技術、里山づくりなどを学ぶ、 #里山保全 #SDGs #環境保全 #NPO法人里山倶楽部 https://t.co/6sqTKsvvv5
    about 5日 ago