クラウドファンディング:心のバリアをなくす、おたすけマーク缶バッチ作製@東京新宿

 

 障がい者が周囲の人に助けを求めたいとき、お願いしずらいことがある。

 逆に、困っている人を助けたいと思っても、どのように声をかけたらいいのかわからない、助ける勇気がないと思ってしまう人もいる。

 お互いの心のバリアをなくすために作られたのが「おたすけマーク缶バッチ」

 思いついたのは、東京都新宿区の戸塚地区協議会 生活福祉分科会 おたすけマークプロジェクト。
 
 おたすけマーク缶バッチが目指すのは、共生社会の実現。

 同プロジェクトでは、2020年3月31日までに缶バッチ400個を作成し、配布することを目標にしている。
 製作のための資金、10万円をクラウド・ランディングで募集中だ。

募集期間:2019年8月1日~9月30日

★製作は東京都新宿区内の福祉作業所に依頼するため、支援が福祉施設への貢献にもなる。

クラウド・ファンディングの詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 多文化共生フォーラム

    多文化共生フォーラム『多文化共生で外国人とともに築く「山口の未来」

  2. 共生社会の実現を目指して!大型人権啓発イベント 「ヒューマンライツ・フェスタ東京2016」開催

  3. 参加者募集:LGBTQの在り方と若者の現状を学ぶ@横浜

  4. 障がい者と一緒にコカ・コーラ工場見学@大阪府

  5. 参加者募集:13年続くダイバーシティ&インクルージョンな「下町ディスコ」訪問@東京

  6. 参加者募集:子育て中の外国人を支援する「NPOこどものくに」の講演@東京新宿

  7. 「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」

    書籍紹介:多文化共生プロジェクト「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」@岐阜県可児市

  8. オンライン英会話講座:「主要な人権」NGOヒューマンライツ・ナウ

  9. 参加者募集:障害者と共に生きることを学ぶ講座@東京国分寺

PAGE TOP