クラウドファンディング:心のバリアをなくす、おたすけマーク缶バッチ作製@東京新宿

 

 障がい者が周囲の人に助けを求めたいとき、お願いしずらいことがある。

 逆に、困っている人を助けたいと思っても、どのように声をかけたらいいのかわからない、助ける勇気がないと思ってしまう人もいる。

 お互いの心のバリアをなくすために作られたのが「おたすけマーク缶バッチ」

 思いついたのは、東京都新宿区の戸塚地区協議会 生活福祉分科会 おたすけマークプロジェクト。
 
 おたすけマーク缶バッチが目指すのは、共生社会の実現。

 同プロジェクトでは、2020年3月31日までに缶バッチ400個を作成し、配布することを目標にしている。
 製作のための資金、10万円をクラウド・ランディングで募集中だ。

募集期間:2019年8月1日~9月30日

★製作は東京都新宿区内の福祉作業所に依頼するため、支援が福祉施設への貢献にもなる。

クラウド・ファンディングの詳細はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. AV被害

    AV出演強要被害の根絶に向けて~被害救済の現場から~@大阪

  2. ファッション多様性人権

    ファッションレボリューション:幸せなファッショニスタになるためのトークショー!

  3. 多文化共生フォーラム

    多文化共生フォーラム『多文化共生で外国人とともに築く「山口の未来」

  4. 誰でも参加できる早朝坐禅会@駒沢学園

  5. 学習研究会「グローバル時代のアクティブラーニング」~by 玉川大学

  6. 参加者募集:「世界人権デー記念『人権を軽視する言説・私たちはどう対抗できるのか』@渋谷

  7. リディラバツアー

    社会課題を学ぶスタディツアーのリディラバがクラウド・ファンディング

  8. 参加者募集:「運営もやもや」解決カフェ@東京世田谷

  9. 参加者募集:多文化社会のために働く若者の話を聞く「多文化カフェ」@東京

PAGE TOP