開催報告:地球温暖化を考えるフィルム上映や意見交換@東京調布

 8月31日、一般社団法人えねこや(東京都調布市)の事務所、えねこや六曜舎で「Signs from Nature」上映会+見学会+カフェが開催された。

「Signs from Nature」を見る

 えねこやは、太陽光発電パネルと蓄電池で電気を自給自足する小さな建物(小屋)のこと。車で牽引して移動できる「えねこや」を、得る”Cafe”でも紹介している。下記を参照。
★移動できるエコな小屋「えねこや」完成! 
記事はこちらへ

31日のイベントの様子をお届けします。↓


地球温暖化はみんなの生活に影響を及ぼす!

えねこや六曜舎を見学

イベント内容
・電力会社から電気を引かず、太陽光発電と蓄電池、太陽熱温水器、木製ペレットストーブなど、再生可能エネルギーを使用している建築事務所「えねこや六曜舎」を見学。

・地球温暖化の解決を目指す国際環境NGO 350Japanによる日本を舞台としたドキュメンタリーショートフィルム「Signs from Nature 気候変動と日本」(20分、350 Japan)を上映。

 同フィルムでは、北海道、東京、名古屋、岡山、沖縄で、実際に起きている農業、漁業への深刻な影響、豪雨により被害を受けた人々などの様子が紹介された。

・カフェ+ワークショップ、意見交換。
・納涼会

様々な意見が出された

参加者の感想 
・日頃、生活に追われていると忘れがちだが、地球温暖化について知り、なにができるのか考えたい。

・子育てが落ち着いたので、環境問題について活動を始めたい。

・日本で起きている気候変動による現状を映像で見ると、もっと真剣に地球温暖化について何か行動を起こさないとならないと感じた。

主催者のコメント
 フィルム上映会前には、「えねこや六曜舎」とその隣にとめられた「移動式えねこや」の見学会、上映会後は、お茶を飲みながらディスカッションを行いました。

 盛りだくさんな内容でしたが、一人ひとりが身近に感じている気候変動をシェアし、自分にできることを考える貴重な機会となりました。
 また、350 Japanのアクション、ダイベストメント(化石燃料や原子力に融資する銀行から預貯金を引き上げる)宣言を紹介。
 早速アクションを起こした参加者もいました。
ダイベストメント宣言についてはこちらへ


「Signs from Nature」上映会+見学会+カフェ
日時 2019年8月31日(土) 13時~、15時~ 2回
会場 えねこや六曜舎(調布市深大寺北町2-28-6 アトリエ六曜舎内)
参加費 500円(お茶代)、懇親会 1500円

主催:一般社団法人えねこや
協力:350 Japan

(まとめ・写真 一般社団法人えねこや)


<後記>
 得る”Cafe”サイト管理人いとうも、参加させていただきました。

 ショートフィルムで日本各地で起きている気候変動による厳しい現実が紹介され、見入ってしまいました。被害状況や、現実に困っている人々の動画にはとても臨場感があり、改めて地球温暖化への取り組みが重要だと思いました。

 みんなの生活に危機が迫っていることをどんどん伝えていく重要性を感じ、私もできることから始めたいと思いました。
 ダイベストメント宣言します!

(a-Nest会長、得る”Cafe”サイト管理人、いとう啓子)


 

関連記事

  1. 公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか@東京大学

  2. 参加者募集:災害時外国人支援研修2018「熊本地震から学ぶ 災害時の外国人支援とは」@横浜

  3. 募集中:「世界子どもの日」 映像スピーチコンテスト

  4. 木育フォーラム&木育こども縁日in京都

  5. 「持続可能な未来を育てる」ウェブメディア「MIRAI Times」千葉商科大学

  6. ちきゅうcafe「ピアノ演奏とフェアトレードカレーを楽しみながら地球環境を考えるゆうべ」@大阪

  7. オンライン講座:COVID-19時代を生きる―グローバル・クライシスと市民社会

  8. 防災について体験学習できる「池袋防災館」@東京都

  9. 参加者募集:「食品ロスの実態ー一人ひとりが出来ること」@東京足立

PAGE TOP