開催中:企画展示「動物の食べ物ーシカ、サル、タヌキを比べてみたらー」@麻布大学いのちの博物館

 麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)では、企画展示11「動物の食べ物-シカ、サル、タヌキを比べてみたら-」を開催している。

クリックで拡大

 野生動物が何を食べて生きているのか、実はあまり研究は進んでいない。

 同博物館の野生動物学研究室では、野生動物の食性に取り組み、シカ、カモシカ、タヌキ、テンなどの食性を明らかにしてきた。

 今回の展示では、研究成果を紹介しながら、動物(哺乳類)の食べ物について考えていく。

企画展示「動物の食べ物ーシカ、サル、タヌキを比べてみたらー」
期間 2019年9月17日(火)~12月27日(金)
   火曜日~土曜日 10:00~16:00 (入館は15:30まで)
場所 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線 矢部駅北口から徒歩約5分
入場無料

詳細はこちらへ

★麻布大学いのちの博物館の施設紹介はこちらへ


 

関連記事

  1. レポート:障害特性をアートに換えて生きる@東京銀座

  2. イベント情報:トークライブ「鷲田清一とともに考える」@仙台

  3. 自宅で楽しむ博物館&美術館の情報

  4. 参加者募集:絵本読み聞かせ&フルート・ピアノのミニコンサート@東京稲城

  5. 音楽紹介!自然音と同じ「ゆらぎ」(1/fのゆらぎ)で心を癒す和編鐘 byゆきね

  6. アニメを作って学習するアニメーテッドラーニング

  7. シンポジウム「感性を育む~sportsとcultureを貫くもの~」@大阪国際大学

  8. 参加者募集:千一夜物語の舞台としてのバグダッド@東京

  9. 参加者募集:本場イギリスの講師によるドラマワークショップ@岐阜県

PAGE TOP