開催報告:若い世代にも大反響!えねこやが南池袋公園のイベントに登場

多くの人が「えねこや」の活動に興味を持った クリックで拡大

 11月2~4日、エコなトレーラーハウス、移動式「えねこや」は、東京都豊島区の南池袋公園で開催されたタイニーハウス展覧会、「TINY HOUSE FESTIVAL 2019」に出展しました。

 開催報告が届きました(^^)/  ↓↓↓


説明する湯浅さん。クリックで拡大

内容
 移動式えねこやの構造、コンセプト、活動目的などの説明と資料の配布。
 室外では、電力・温暖化クイズも実施。

参加者からの感想など
 実際にトレーラーハウスを建てたい人から、居住性、コスト、牽引等について幅広い質問が出た。
 自然エネルギー自給自足の生活から、地球温暖化問題への具体的なヒントを得たという感想も。

主催者からメッセージ
 リニューアルした南池袋公園は立地も良く、3連休(特に最終日)は非常に多くの人で賑わった。

 移動式えねこやは設置場所も目立つところだったので、ひっきりなしに来場者があり、応援スタッフ含め6~7名でつねに説明に追われる忙しさだった。

外では電力・温暖化クイズを行った クリックで拡大

 温暖化の問題とえねこやの活動を、「移動式えねこや」という具体的な形で一般の方に広く知っていただける良い機会になったと思う。
 小屋フェス参加者同士の情報交換もできて、大変有意義な3日間だった。

公園でひときわ目立つ「えねこや」 クリックで拡大

(まとめ・写真 一般社団法人えねこや 菅野千文)


Tiny House Festival 2019
公式HPはこちら

日時 2019年11月2日(土)~4日(月・祝) 晴天・曇天・晴天
会場 南池袋公園
   東京都豊島区南池袋2丁目22-1
   (池袋駅徒歩5分)
参加費 小屋見学共通チケット1000円、トークイベント2000円
    (外から眺めるのは無料)
参加人数 3日間のえねこや来場者数約200名くらい
 小屋フェスを目的にチケットを事前購入して来た人のほか、公園を訪れた人が興味を持ち参加してくれた。
 若い子育て世代、カップルが多数。

得る”Cafe”のイベント告知ページ


 

関連記事

  1. 参加者募集:公開講座in丸の内「エネルギーとスマートに暮らそう」by千葉商科大学

  2. 夏休みオン&オフのイベント:京エコロジーセンター

  3. 学生と丹沢にある集落との交流の記録展「あざおねって何」@神奈川県相模原市

  4. 6月20日世界難民の日:UNHCRがオンライン音楽イベントを開催

  5. 参加者募集:勉強会「待ったなし!災害に強い脱炭素社会へ~台風15号から見えてきたこと~」@東京調布

  6. 森のセラピー「森林セラピー山口」

    森林セラピー認定の森 10周年イベント@山口市徳地

  7. 参加者募集:夢を実現しよう!女性の起業を応援する講座@埼玉県さいたま市

  8. シンポジウム:“マイノリティの子ども”について考える@文京学院大学

  9. 参加者募集:セミナー「SDGsから考える地域における協働」@大阪

PAGE TOP