開催報告:若い世代にも大反響!えねこやが南池袋公園のイベントに登場

多くの人が「えねこや」の活動に興味を持った クリックで拡大

 11月2~4日、エコなトレーラーハウス、移動式「えねこや」は、東京都豊島区の南池袋公園で開催されたタイニーハウス展覧会、「TINY HOUSE FESTIVAL 2019」に出展しました。

 開催報告が届きました(^^)/  ↓↓↓


説明する湯浅さん。クリックで拡大

内容
 移動式えねこやの構造、コンセプト、活動目的などの説明と資料の配布。
 室外では、電力・温暖化クイズも実施。

参加者からの感想など
 実際にトレーラーハウスを建てたい人から、居住性、コスト、牽引等について幅広い質問が出た。
 自然エネルギー自給自足の生活から、地球温暖化問題への具体的なヒントを得たという感想も。

主催者からメッセージ
 リニューアルした南池袋公園は立地も良く、3連休(特に最終日)は非常に多くの人で賑わった。

 移動式えねこやは設置場所も目立つところだったので、ひっきりなしに来場者があり、応援スタッフ含め6~7名でつねに説明に追われる忙しさだった。

外では電力・温暖化クイズを行った クリックで拡大

 温暖化の問題とえねこやの活動を、「移動式えねこや」という具体的な形で一般の方に広く知っていただける良い機会になったと思う。
 小屋フェス参加者同士の情報交換もできて、大変有意義な3日間だった。

公園でひときわ目立つ「えねこや」 クリックで拡大

(まとめ・写真 一般社団法人えねこや 菅野千文)


Tiny House Festival 2019
公式HPはこちら

日時 2019年11月2日(土)~4日(月・祝) 晴天・曇天・晴天
会場 南池袋公園
   東京都豊島区南池袋2丁目22-1
   (池袋駅徒歩5分)
参加費 小屋見学共通チケット1000円、トークイベント2000円
    (外から眺めるのは無料)
参加人数 3日間のえねこや来場者数約200名くらい
 小屋フェスを目的にチケットを事前購入して来た人のほか、公園を訪れた人が興味を持ち参加してくれた。
 若い子育て世代、カップルが多数。

得る”Cafe”のイベント告知ページ


 

関連記事

  1. 防災講座「災害時に必要な男女両方の視点」@群馬県

  2. 健康食品会社(株)えがお、障がい者施設の製品を社内販売

  3. 参加者募集:雑木林を歩き、自然を楽しむ「がいせんウォーク 2019」@東京調布

  4. 参加者募集:セミナー「暮らしの中で木を使うことを学ぶ@大阪

  5. 参加者募集:小さなフードバンク「無料スーパー」体験ツアー@東京多摩

  6. 参加者募集:里山と暮らす応援講座@大阪府南河内郡

  7. シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

  8. 開催レポ:映画監督vs学長 SDGs「気候変動」対談@千葉商科大学

  9. 参加者募集:親子向け夏休み企画「みつばちの学校」@東京調布

PAGE TOP