開催報告:みたかエコマルシェに出展!@東京都三鷹

買い物客などが気軽に立ち寄っていた クリックで拡大

 池袋のイベントから1週間後、11月10日(日)の「みたかエコマルシェ2019」(東京都三鷹市)に、エコなトレーラーハウス、移動式「えねこや」が参加しました。

 活動報告をお届けします!↓↓


駅前商店街で自然エネルギーをアピール

★内容
 移動式えねこや(電力を自給自足するトレーラーハウス)の外では、エネルギー、温暖化クイズなど実施。

駅に一番近いところに置かれていて、駅からも目立っていた。クリックで拡大

 室内では、移動式えねこやの特性(断熱、省エネ、蓄電システム等々)について説明し、来場者の質問にお答えしました。

 「地球を救う作戦会議」リーフレットをお土産に配布。

★参加者の様子
 ・商店街に木製の小屋が現れ、多くの人々の興味を引いた。

 ・子どもたちはロフトに上がり楽しそうにしていたが、小学3~4年生以上の子どもは地球温暖化のこと、自然エネルギーのことなどの説明を理解し、興味を持ってくれた。

・自然エネルギーだけで電力自給自足を実践している実例があることに驚いたという感想も。

★えねこやからメッセージ
・今回は三鷹マルシェから独立し、エコマルシェとして単独での開催となったが、26団体もの環境団体の参加があり、えねこやとしてもマルシェの集客に貢献できたのではないかと思う。

・エリア内に移動式えねこやを搬入・搬出するのを歩行者天国の時間帯に行ったため、事故が起きないよう、最新の注意を払い、主催者や中央通り商店街組合の方々にもご配慮頂いて無事に終えることができた。

えねこやについて説明する湯浅さん

子どもたちも楽しんでいた

(まとめ・写真 一般社団法人えねこや 菅野千文)


みたかエコマルシェ 2019
日時 2019年11月10日(日)晴れ 13:00~17:00
会場 三鷹中央通り(JR三鷹駅近く)
参加費無料

参加者 商店街(歩行者天国)を訪れた一般市民、買い物客など。

主催者 NPO法人みたか市民共同発電

イベント告知はこちら


【スナップショット】(by Keiko Ito)

  • 地球にやさしい暮らしを提案するえねこや

関連記事

  1. 江戸川区危機管理室

    水害に備えて避難経路を確認するウォーキングイベント

  2. 参加者募集:SDGsをカードゲームで学ぶ@東京三鷹&調布

  3. 森づくりをしながら、人材を育成する トチギ環境未来基地

  4. 学生のボランティア消防隊が消防訓練を実施@大阪経済法科大学

  5. 参加者募集:北海道の生物多様性を守る、新しい力 ~きたネットフォーラム2017

  6. エコネット近畿

    エコネット・カフェ「農からの再生」@大阪

  7. レポート:千葉商科大オンラインカフェSDGs12「つくる責任 つかう責任」

  8. スプリングフェスティバル「平和の手紙を届けよう!」恵泉女学園大学

  9. 災害医療に関する公開講座

    災害医療に関する公開講座@福岡

PAGE TOP