開催報告:親子で楽しんだ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」@麻布大学いのちの博物館

 12月14日(土)に、麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)で、ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」が開催された。

 定員20人を超える34名が参加。小学校低学年の子どもや、大人、シニアも、八ヶ岳のフクロウの人工巣に残された巣材からネズミの骨を取り出すワークショップを楽しんだ。

クリックで拡大

2019年12月19日追記
実際に骨に触れて、見て、学んだ
麻布大学いのちの博物館のHPに開催報告がアップされました。
↓↓↓
レポートはこちらへ


ワークショップ
フクロウの巣からネズミの骨を取り出す
日時 2019年12月14日(土) 13:00~15:00
会場 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線矢部駅 徒歩5分
参加費無料 参加者 34人


★麻布大学いのちの博物館
施設紹介はこちらへ


 

関連記事

  1. 募集中:オンライン講座「マンション防災ワークショップ初級編」

  2. イベント情報:里山の暮らし、風土に根差した学びの場を体験@大阪府南河内郡

  3. 参加者募集:「食品ロスの実態ー一人ひとりが出来ること」@東京足立

  4. YouTubeで天文学講座、部分日食のライブ配信も by京都産業大

  5. オンラインイベント「気候変動と私たちのくらし」えねこやの湯浅氏も登場

  6. 里山と暮らす応援講座~週末は、里山へ帰ろう!~@大阪

  7. 参加者募集中:子育て・仕事・趣味も楽しみたいママのイベント

  8. 講演情報:移動式「えねこや」の湯浅代表が仙台で登壇「エネルギーの小屋から見える未来」

  9. SDGs(持続可能な開発目標)をカードゲームで体感しよう!@大阪

PAGE TOP