開催報告:親子で楽しんだ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」@麻布大学いのちの博物館

 12月14日(土)に、麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)で、ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」が開催された。

 定員20人を超える34名が参加。小学校低学年の子どもや、大人、シニアも、八ヶ岳のフクロウの人工巣に残された巣材からネズミの骨を取り出すワークショップを楽しんだ。

クリックで拡大

2019年12月19日追記
実際に骨に触れて、見て、学んだ
麻布大学いのちの博物館のHPに開催報告がアップされました。
↓↓↓
レポートはこちらへ


ワークショップ
フクロウの巣からネズミの骨を取り出す
日時 2019年12月14日(土) 13:00~15:00
会場 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線矢部駅 徒歩5分
参加費無料 参加者 34人


★麻布大学いのちの博物館
施設紹介はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  2. シンポジウム:“マイノリティの子ども”について考える@文京学院大学

  3. 参加者募集:環境に関する無料公開講座@成蹊大学

  4. 映画紹介:“環境に優しい”商品の実態を暴く:『グリーン・ライ ~エコの嘘~』

  5. 参加者募集:NPO/NGOにとってのSDGsを考えるフォーラム@東京

  6. 参加者募集:講演「子どもへの自転車教育で社会の未来がかわる」@東京

  7. 参加者募集:公開講座「環境問題と私たちのライフスタイル」@聖心女子大

  8. 参加者募集:雑木林を歩き、自然を楽しむ「がいせんウォーク 2019」@東京調布

  9. 参加者募集:みどりの市民活動現場視察&交流会@東京府中

PAGE TOP