開催報告:親子で楽しんだ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」@麻布大学いのちの博物館

 12月14日(土)に、麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)で、ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」が開催された。

 定員20人を超える34名が参加。小学校低学年の子どもや、大人、シニアも、八ヶ岳のフクロウの人工巣に残された巣材からネズミの骨を取り出すワークショップを楽しんだ。

クリックで拡大

2019年12月19日追記
実際に骨に触れて、見て、学んだ
麻布大学いのちの博物館のHPに開催報告がアップされました。
↓↓↓
レポートはこちらへ


ワークショップ
フクロウの巣からネズミの骨を取り出す
日時 2019年12月14日(土) 13:00~15:00
会場 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線矢部駅 徒歩5分
参加費無料 参加者 34人


★麻布大学いのちの博物館
施設紹介はこちらへ


 

関連記事

  1. 江戸川区危機管理室

    水害に備えて避難経路を確認するウォーキングイベント

  2. 参加者募集:「防災ゲーム」住みつづけられるまちづくり@大阪

  3. 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編@大阪

  4. イベント情報:+未来フェスタ-プラスチックと私たちの暮らし@京都

  5. 募集中:「世界子どもの日」 映像スピーチコンテスト

  6. 参加者募集:自家発電所を作る学習会「 じぶん電気を作ろう」@大阪

  7. 参加者募集:災害時の連携を考える全国フォーラム@東京

  8. トークセッション「地球温暖化、そしてエネルギー革命」@東京調布

  9. 得る”Cafe”マンガ「食品ロス」

PAGE TOP