開催報告:親子で楽しんだ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」@麻布大学いのちの博物館

 12月14日(土)に、麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)で、ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」が開催された。

 定員20人を超える34名が参加。小学校低学年の子どもや、大人、シニアも、八ヶ岳のフクロウの人工巣に残された巣材からネズミの骨を取り出すワークショップを楽しんだ。

クリックで拡大

2019年12月19日追記
実際に骨に触れて、見て、学んだ
麻布大学いのちの博物館のHPに開催報告がアップされました。
↓↓↓
レポートはこちらへ


ワークショップ
フクロウの巣からネズミの骨を取り出す
日時 2019年12月14日(土) 13:00~15:00
会場 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線矢部駅 徒歩5分
参加費無料 参加者 34人


★麻布大学いのちの博物館
施設紹介はこちらへ


 

関連記事

  1. 募集中:全国障がい者アート公募展 第1回アートパラ深川大賞:東京工芸大学

  2. 指定都市市長会シンポジウム

    指定都市市長会シンポジウムin仙台「助け合いの力が日本を救う」

  3. 東日本大震災を体験した学生が発案した「減災教育キャンプ」by関東学院大学

  4. 参加者募集:講演「子どもへの自転車教育で社会の未来がかわる」@東京

  5. イベント情報:里山の暮らし、風土に根差した学びの場を体験@大阪府南河内郡

  6. 参加者募集:10年後を見据えた地域協働プロジェクトに関する公開講座@東京丸の内

  7. 高校生の食のアイデアコンテスト募集中:人間総合科学大学

  8. 参加者募集:セミナー「SDGsから考える地域における協働」@大阪

  9. 参加者募集:森林里山保全活動に関するシンポジウム@栃木

PAGE TOP