開催報告:親子で楽しんだ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」@麻布大学いのちの博物館

 12月14日(土)に、麻布大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)で、ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」が開催された。

 定員20人を超える34名が参加。小学校低学年の子どもや、大人、シニアも、八ヶ岳のフクロウの人工巣に残された巣材からネズミの骨を取り出すワークショップを楽しんだ。

クリックで拡大

2019年12月19日追記
実際に骨に触れて、見て、学んだ
麻布大学いのちの博物館のHPに開催報告がアップされました。
↓↓↓
レポートはこちらへ


ワークショップ
フクロウの巣からネズミの骨を取り出す
日時 2019年12月14日(土) 13:00~15:00
会場 麻布大学いのちの博物館
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
   JR横浜線矢部駅 徒歩5分
参加費無料 参加者 34人


★麻布大学いのちの博物館
施設紹介はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:北海道の生物多様性を守る、新しい力 ~きたネットフォーラム2017

  2. 参加者募集:環境に関する無料公開講座@成蹊大学

  3. 【英会話連続講座】英語で学ぼう!SDGs×人権@東京

  4. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  5. 参加者募集:里山と暮らすワークショップ@大阪府南河内郡

  6. 参加者募集:木育・森育 近畿フォーラム2018 in 吉野

  7. 防災講座「災害時に必要な男女両方の視点」@群馬県

  8. 映画の市民上映会でコミュニティづくり

  9. ちきゅうcafe「ピアノ演奏とフェアトレードカレーを楽しみながら地球環境を考えるゆうべ」@大阪

PAGE TOP