公開講座:子どもが育つ環境や幼児教育の可能性についての講演@東京家政学院大学

クリックで拡大

 東京家政学院大学は、NHKなどメディアにも多数出演しているお茶の水女子大学教授、文京区立お茶の水女子大学こども園園長の宮里暁美先生の講演を行う。

 宮里先生は、「子どもの姿から学ぶ」をキーワードに実態に基づいた保育内容の見直しや子どもが育つ環境についての提案を行っている。

 今回は、子どもが育つ環境や幼児教育の可能性について講演する。

特別公開講座
子どもたちの四季-あそぶ・かんじる・くらす-
講師 宮里 暁美
   お茶の水女子大学教授、文京区立お茶の水女子大学こども園園長

日時 2019年12月12日(木) 13:00~14:30
会場 東京家政学院大学 町田キャンパス
   東京都町田市相原町2600)大江スミ記念ホール
参加費無料、予約不要

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 子ども食堂

    学生が子ども食堂の運営に参画@大阪

  2. 開催延期:フリースクール・オルタナティブスクールなどの実践者が集まるフォーラム@東京

  3. 参加者募集:「看護フェスタ2019」測定コーナー、健康相談など@聖徳大学

  4. 参加者募集:栃木と自分を好きになるミライ・キャンパスin 宇都宮

  5. 支援募集中:クラウドファンディング「子育て家族のためのマップ作り」@東京府中

  6. 参加者募集:若者の就労を考えるシンポジウム・なぜ長く働けない?@名古屋

  7. 親と子の共に育つ場づくり講座@神奈川県

  8. 参加者募集:日本初アニメーテッドラーニングを学ぶイベント@東京新宿

  9. 参加者募集:奥地圭子さんも登壇:日本フリースクール大会@東京

PAGE TOP