公開講座:子どもが育つ環境や幼児教育の可能性についての講演@東京家政学院大学

クリックで拡大

 東京家政学院大学は、NHKなどメディアにも多数出演しているお茶の水女子大学教授、文京区立お茶の水女子大学こども園園長の宮里暁美先生の講演を行う。

 宮里先生は、「子どもの姿から学ぶ」をキーワードに実態に基づいた保育内容の見直しや子どもが育つ環境についての提案を行っている。

 今回は、子どもが育つ環境や幼児教育の可能性について講演する。

特別公開講座
子どもたちの四季-あそぶ・かんじる・くらす-
講師 宮里 暁美
   お茶の水女子大学教授、文京区立お茶の水女子大学こども園園長

日時 2019年12月12日(木) 13:00~14:30
会場 東京家政学院大学 町田キャンパス
   東京都町田市相原町2600)大江スミ記念ホール
参加費無料、予約不要

詳細はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:「高校内居場所カフェ」を考えるイベント@横浜

  2. 子ども食堂

    学生が子ども食堂の運営に参画@大阪

  3. 参加者募集:トーク&ミーティング「いま子どもと親は、だれに支えられて生きるべきか」@東京赤羽

  4. 明治から子どもの衣・食・遊を振り返る展覧会@東京家政大学博物館

  5. 子ども達の現状と寄り添う活動について考える「こども“ど真ん中”フォーラム」@東京都足立区

  6. 東京都市大学

    「小・中学生のための科学体験教室」を開催 by東京都市大学

  7. 地域の居場所づくりサミット「食を通して育む“みらいを生きる力”」@東京

  8. 子育てママのプチ就業!お仕事ワークショップ@埼玉

  9. 参加者募集:活動説明会『「子どもの貧困」の実情を語る~子どもと家庭の抱える困難~』@東京新宿

PAGE TOP