映画上映会:オーガズミックバース-気持ち良いお産の秘密-@東京調布

 楽しくて、センセーショナルで、革命的な”自然なお産体験”を描いた映画「Orgasmic Birth(オーガズミックバース)-気持ち良いお産の秘密-」の上映会が、12月26日(木)に、東京都調布市文化会館たづくりで開催される。

クリックで拡大

 この映画は、「幸せなお産」のあり方を巡るドキュメンタリー。

 映画上映後は、調布の助産師やドゥーラが、ファシリテーターをつとめるシェアリングタイム(ダイアログタイム)も行われる。

*ドゥーラ
産前産後の女性に寄り添い、暮らしを支える専門家。

★映画「Orgasmic Birth(オーガズミックバース)-気持ち良いお産の秘密-」
映画の詳細はこちらへ


★マザリーズ助産院 代表助産師 棚木めぐみ先生よりメッセージ

 お産=辛い、痛いだけのステレオタイプなイメージしかない方には特に、目からウロコです。

 この映像は、大人が感動するだけでなくこれから産む世代、次世代の女の子(小学生高学年以上なら十分理解できる内容です)には大変良い性教育の教材でもあります。もちろん男の子にとっても。

 βエンドルフィンの恩恵を受ける自然なお産には、痛くない、という側面、むしろ気持ちいい、という現象が起こるという事実。

 自分の体に備わっているギフト。そのことを知っているだけで、お産が女性に与えられた試練や原罪という負のイメージから少し脱却でき、お産を自分のものとして積極的にかかわろう、楽しもうという姿勢が産まれます。

 将来のご本人の妊孕性(にんようせい)に良い影響を確実に及ぼします。
 男の子には、お産に立ち会うパートナーの役割、というものが理解できると思います。

*妊孕性(にんようせい)
 「妊娠しやすさ」を表す言葉。


第2回調布ママズシアター
映画「オーガズミックバース」 (150分)
日時 2019年12月26日(木) 13:30~
会場 調布市文化会館 たづくり12階 大会議場
   京王線調布駅から徒歩3分
参加費 大人 2000円
 赤ちゃん同伴OK
 未就学児・小学生無料
 中高生500円  学生1000円

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 東日本大震災後の東北のドキュメンタリー映画「東北の新月」上映会@千葉幕張

  2. 映画情報:表現の自由を求めた作家を描いたインド映画@東京・大阪

  3. 創価大学「国連UNHCR難民映画祭-学校パートナーズ」として映画「シリアに生まれて」を上映

  4. アニメ上映:世界の女性監督が発信するドキュメンタリーアニメーション@京都

  5. イベント情報:講座「遠藤周作を読む」@あだち区民大学塾

  6. 2019年アクセス数1位!映画「シード~生命の糧~」種子の支配による環境破壊を考える

  7. 参加者募集:様々な国の学生が製作した映画のフィルム・フェスティバル@東京港区

  8. 映画紹介:“環境に優しい”商品の実態を暴く:『グリーン・ライ ~エコの嘘~』

  9. 「世界食料デー」月間の10月:映画「0円キッチン」上映キャンペーン

PAGE TOP