第24回「 老後資金」対策: 年金を増やす方法とは

ざっくりいうと
・再雇用5年で、年金はいくら増やせる?
・70歳まで働き、5年繰り下げて年金を大幅アップ!


50代から年収が下がることも

 50歳以降の「ねんきん定期便」では、60歳まで働いて65歳から受け取れる年金の「見込み額」が確認できます。
(参照)「お金の不安」編第19回「年金で将来にそなえる」を参照。

 「見込み額」は、50代の給与が変わらないという前提で、60歳まで継続して働くと仮定して計算されます。
 ただし、役職定年のある会社におつとめの場合は、注意が必要です。役職定年にともなって、おおよそ20~40%の年収ダウンとなり、給料は管理職になる手前の水準に戻ります。

 50代に給料が減額となる場合には、「ねんきん定期便」の「見込み額」に記載されている年金額より下がる可能性があります。

65歳まで働いて、年金を増やす

 再雇用期間5年間、厚生年金に加入して働くと、65歳から支給される老齢厚生年金を増やすことができます。
 月収41万円のAさんの場合、65歳から支給される老齢厚生年金を、年間134,833円(月間11,236円)増やすことができます。

 大卒38年勤務、製造業で働く方の60歳時点の賃金57.8万円から30%減となる標準報酬月額を41万円で計算しました。(注1)
*注1「41万円」は、「表10 モデル所定内賃金」製造業の60歳時点より割り出した。

 高年齢者雇用安定法の改正(2012年)以来、65歳まで厚生年金に加入して働く方が圧倒的に増えました。一方、民間企業の60歳代前半の平均的な給与水準は、50代後半と比べるとおよそ30%ダウンしています。(注2)

 再雇用では給料が減額されることを前提に考えることが必要です。
*注2 「30%ダウン」は、平成30年賃金構造基本統計調査の中の「賃金の分布」の第7表 賃金階級、性、年齢階級別労働者割合」の平均値から計算した。

70歳まで働いて年金を増やす

 再雇用期間満了後の65歳以降も、70歳到達まで5年間厚生年金に加入して働く場合の増える年金額を考えてみます。

 65歳以降、70歳まで5年間厚生年金に継続加入することで年金は、年間111,812円(月額9,318円)増やすことができます。
 例えば、Aさんは大卒38年勤務、60歳時点で製造業の賃金57.8万円から、65歳以降は40%ダウンとなる標準報酬月額を34万円として考えてみました。

 民間企業の60歳代後半の平均的な給与水準は、50代後半と比べるとおよそ40%ダウンしています。(注3)
*注3 「40%ダウン」は、平成30年賃金構造基本統計調査の中の「賃金の分布」の「第7表 賃金階級、性、年齢階級別労働者割合」の平均値から計算した。

繰り下げ受給で年金を大幅アップ!

 Aさんが、65歳からの老齢基礎年金と老齢厚生年金を5年間繰り下げ受給することで、70歳から受給する年金額は、1カ月当たり0.7%ずつ、月額77,754円増やすことができます。
 
→ つまり、Aさんの場合、

●65歳からもらえる本来の年金月額は、173,893円
(60歳まで働いた男性の平均年金月額、基礎年金を含む)

●65歳まで再雇用5年 → 年金月額11,236円 増える

●70歳まで5年間継続加入 → 年金月額9,317円 増える

●65歳から5年繰り下げを選択 → 年金月額77,754円 増える

合計 年金月額を 272,200円 まで増やせます。

 次回は、70歳まで働き続けた場合、単身世帯、専業主婦世帯、男女雇用機会均等法施行以降の共働き世帯で、一世帯あたりどのくらいの年金が受給できるか考えます。


山木戸 啓治  Keiji Yamakido

<プロフィール>
上級生涯生活設計コンサルタント
一級ファイナンシャル・プランニング技能士
CFP(日本FP協会)
社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員

平成15年より、ファイナンシャル・プランナーに就任し、生涯学習センター・公民館・大学の公開講座などで生涯経済設計の講師を務め、平成16年度・17年度には福山大学経済学部客員教授を兼務すると共に、企業の退職準備ライフプランセミナー、及び地方公務員の退職準備・生活充実ライフプランセミナーなどで講演活動を行う。
平成22年7月に定年退職し、その後も継続してライフプランセミナーの講師として活動中。

山木戸先生へのお問い合わせは、こちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:「終活」エンディングノート書き方セミナー@千葉県野田

  2. 100歳まで働けるものづくりの職場を目指す「BABAラボ」@埼玉県さいたま市

  3. 『看護学部お助け隊』が高齢者の困りごとを解決 by京都橘大学

  4.  第21回 「お金の不安」編 その11自助努力のそなえ 

  5. 介護者・市民が集える場所「みちくさ亭」@千葉県柏市

  6. 参加者募集:講座「人生100年時代、あなたはどう生きる?」@東京

  7. 第13回「お金の不安」編 その3「せつやく」“年金”

  8. 戸山未来・あうねっと

    シンポジウム 高齢化住宅の未来を住民主体で創る「戸山未来・あうねっと」

  9. 開催報告:講座「ボランティア活動で創る”学び・仲間・自分”」@東京足立

PAGE TOP