参加者募集:外国ルーツの人々のライフサイクルに応じた支援を考えるセミナー@名古屋

 外国にルーツのある人たちの乳幼児期から老年期まで、ライフサイクルに応じた支援を学ぶセミナーが、2020年1月23日に愛知県名古屋市で開催される。

 今後の多文化共生社会づくりに欠かせない、多様なセクターとの連携・協働から、切れ目のない支援体制づくりについて考える。

●愛知県では2018年に、第三次となる「あいち多文化共生推進プラン2022」が策定され、施策目標の3つの柱の一番目に「ライフサイクルに応じた継続的な支援・乳幼児期から老年期まで、ライフサイクルに応じた「支援のつながり」を目指します」が掲げられた。

チラシ表 クリックで拡大

チラシ裏 クリックで拡大

概要
導入講義
 「『人間』を受け入れるということ~乳幼児期と老年期の暮らしを考える~」
 特定非営利活動法人 多文化共生リソースセンター東海 代表理事 土井佳彦

事例紹介
 「愛知県における多文化共生の取り組み~乳幼児期と老年期を中心に~」
 愛知県社会活動推進課 多文化共生推進室 室長補佐 各務元浩

「多言語・多文化保育の実践から」
 一般社団法人多文化リソースセンターやまなし 代表理事 加藤順彦

 「多言語・多文化介護の実践から」
 特定非営利活動法人 神戸定住外国人支援センター ゼネラルマネージャー 呼和徳力根

登壇者によるパネルディスカッション


令和元年度地域国際化ステップアップセミナーin愛知
「多様なセクターとの連携・協働」
 ~外国にルーツのある人々の乳幼児期から老年期まで、
ライフサイクルに応じた「支援のつながり」を構築、強化するために~

主催:(一財)自治体国際化協会 市民国際プラザ

日時 2020年1月23日(木) 13:30~17:30
会場 名古屋国際センター別棟ホール
   名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
   名古屋駅から徒歩約7分
定員 100人
参加費無料

申し込み&詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 開催間近:手話で楽しむ、大学生と一緒に考える「みみカレッジ」@東京

  2. 参加者募集:オンライン・トークイベント「多文化Cafe」

  3. 国際大学インターナショナル・フェスティバル2017

    学園祭「インターナショナル・フェスティバル2017」@南魚沼市

  4. フォトレポ:障害者・健常者を問わず自由なアートを追求する「あーとすたじお源」渋谷でイベント開催

  5. 参加者募集:イラクのお茶を楽しみながら交流する“イラクカフェ”@東京上野

  6. 難民問題

    世界難民の日・芥川賞作家・小野正嗣トークショー@東京

  7. 2/11 第8回はままつグローバルフェア@浜松市

  8. シンポ「グローバル社会の正義と文化多様性 捕鯨問題を事例として」@一橋大学

  9. 参加者募集:多言語・多文化交流オンライン2021春「パフォーマンス合宿」

PAGE TOP