震災から25年。神戸の公園に新しい居場所「あすパーク」開設

「あすパーク」約70平方メートルのプレハブ平屋建て。(写真:CS神戸)

 神戸市東灘区の認定NPO法人「コミュニティ・サポートセンター(CS)神戸」は、神戸市内の公園に「地域共生拠点・あすパーク」を開設した。

 阪神・淡路大震災から25年、震災を機に発足したCS神戸による民設の施設。地域住民、NPO、企業などが集い、学び・交流しながら共に地域課題を解決していくことを目指している。

 「少子高齢化の地域社会において、誰もがいつまでもいきいきと暮らせるように居場所と役割を創り出す神戸発の先駆的モデルを目指します」(利用案内より)

 2017年に都市公園法が改正され、公民連携の公園利用が可能となった。CS神戸では市に活動拠点となる新施設を提案。市から設置許可を受けて実現した。

あすパークの活動
・居場所サロン
・地域みんな食堂
・セルフ喫茶コーナー
・企業協賛による各種教室など

 2020年1月~3月はプレオープンとして、水・金・土曜日にオープン。
 4月からグランドオープンの予定だ。

地域共生拠点・あすパーク
神戸市灘区中郷町5-1大和公園内
開設時間 水・金・土 9:30~17:00
     4月より週5日程度 9:00~17:00

運営:認定NPO法人 コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)

詳細はこちらへ
あすパークのfacebook


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:講座「人が集まる居場所のつくり方」@東京府中

  2. 図書館とともにすすめるまち・教育・情報の未来「図書館総合展」@横浜

  3. 開催中止!第6回「調布まち活フェスタ」

  4. 第 10 回「産業観光まちづくり大賞」決まる

  5. 「おもろいわ西淀川」発! 基礎写真講座

    写真を学びながら地域を再発見「おもろいわ西淀川」

  6. 参加者募集:講座・企画の立て方と仲間づくりのコツを学ぶ@横浜市青葉区

  7. 「地域の魅力×自分のやりたいこと」まち歩き&ワークショップ開催@青梅市東京

  8. 復興を目指すコミュニティづくりからみえる地域と人の今@仙台

  9. まち歩き

    まち歩きイベント「ブラニイガタ2017」@新潟砂丘西端

PAGE TOP