震災から25年。神戸の公園に新しい居場所「あすパーク」開設

「あすパーク」約70平方メートルのプレハブ平屋建て。(写真:CS神戸)

 神戸市東灘区の認定NPO法人「コミュニティ・サポートセンター(CS)神戸」は、神戸市内の公園に「地域共生拠点・あすパーク」を開設した。

 阪神・淡路大震災から25年、震災を機に発足したCS神戸による民設の施設。地域住民、NPO、企業などが集い、学び・交流しながら共に地域課題を解決していくことを目指している。

 「少子高齢化の地域社会において、誰もがいつまでもいきいきと暮らせるように居場所と役割を創り出す神戸発の先駆的モデルを目指します」(利用案内より)

 2017年に都市公園法が改正され、公民連携の公園利用が可能となった。CS神戸では市に活動拠点となる新施設を提案。市から設置許可を受けて実現した。

あすパークの活動
・居場所サロン
・地域みんな食堂
・セルフ喫茶コーナー
・企業協賛による各種教室など

 2020年1月~3月はプレオープンとして、水・金・土曜日にオープン。
 4月からグランドオープンの予定だ。

地域共生拠点・あすパーク
神戸市灘区中郷町5-1大和公園内
開設時間 水・金・土 9:30~17:00
     4月より週5日程度 9:00~17:00

運営:認定NPO法人 コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)

詳細はこちらへ
あすパークのfacebook


 

Similar Posts:

関連記事

  1. すぎなみ塾おとな塾

    2025年の地域と自分を考える講座@東京都杉並区

  2. 参加者募集:セミナー「サテライトオフィスは、農山漁村に人と仕事と活気を呼ぶ」@東京

  3. 事前登録受付中「まち」づくりの「展」覧会「まちてん」@渋谷ヒカリエ

  4. シンポジウム「大学と地域連携の未来」@明海大学(千葉県)

  5. 地域の居場所づくり講座 コミュニティ・カフェをつくろう@兵庫県伊丹市

  6. 東雲運河でカフェ&クルーズ 学生とロボットの多言語ガイド付by芝浦工大

  7. 創価大学の「ムスリムウェルカムタウン八王子」が最優秀賞受賞

  8. 地域住民が使用可能な「CUCリンクルーム」オープン@千葉商科大学

  9. 『ソーシャルグッドカフェ』~社会をよくするシゴトのつくりかた~@栃木県宇都宮市

PAGE TOP