参加者募集:10年後を見据えた地域協働プロジェクトに関する公開講座@東京丸の内

 千葉商科大学は、1月31日(金)に丸の内サテライトキャンパスでCUC公開講座 in 丸の内2019第8回「10年後を見据えた地域協働プロジェクト実例」を開催する。

 同講座では、未来型人材を社会に輩出していく重要な役割を担う高等教育機関として、SDGs時代の大学の在り方や取り組み事例など、専門家たちを交えながら議論する。

和田義人先生、(千葉商科大学人間社会学部教授)、小口広太先生(千葉商科大学人間社会学部専任講師)が、講演を行う。

講演
10年後を見据えた地域協働PJがなぜワイン作り(農業)なのか?
 和田義人先生 (千葉商科大学人間社会学部教授)

大学がつくる循環型社会-小さな畑の実践から-
 小口広太先生 (千葉商科大学人間社会学部専任講師)

主催:千葉商科大学
後援:国際影響評価学会(IAIA)日本支部


CUC公開講座 in 丸の内 2019 第8回「SDGsの推進と大学の役割」
10年後を見据えた地域協働プロジェクト実例

日時 2020年1月31日(金) 14:00~16:00
会場 Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
   東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1階(お堀側)
参加費無料
定員 50人(先着順)

詳細はこちらへ


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 全国シンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」@同志社大学

  2. 公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか@東京大学

  3. 参加者募集:セミナー「アニマルウェルフェア」動物の暮らしをよくする動きを考える@麻布大学

  4. 参加者募集:里山と暮らす応援講座@大阪府南河内郡

  5. 竹でテント作り&焚火や星を楽しむ「THEバンブーキャンプ」@大阪

  6. 参加者募集:みどりの市民活動現場視察&交流会@東京府中

  7. 博物館展示:家畜の飼育のあり方“アニマルウェルフェア”を考える@麻布大学

  8. 支援者募集:エコなトレーラーハウスをみんなで作る

  9. 参加者募集:北海道の生物多様性を守る、新しい力 ~きたネットフォーラム2017

PAGE TOP