自由で公正なジャーナリズムを応援するジャーナリズムXアワード・キックオフイベント@東京渋谷

 ジャーナリズム支援市民基金は、「ジャーナリズムX(エックス)アワード」第1回の公募開始を記念して、1月28日(火)、東京渋谷で記者発表会&キックオフイベントを開催した。

2020年2月10日追記
開催レポートがアップされました。
「市民の視点でジャーナリズムの新しい形を探り、応援する」
記事はこちらへ


★ジャーナリズム支援市民基金とは
 「自由で公正な社会を創るジャーナリズムを市民が応援する」ことを目的・目標として、2019年3月に設立された。

 営利・非営利・個人・団体を問わず様々な形のジャーナリズムが本来の力を発揮するために、スタートアップ事業として第1回「ジャーナリズムX(エックス)アワード」を創設し、プロジェクト助成と組織基盤支援などを今後の事業予定としている。

ジャーナリズム支援市民基金のHPはこちら
facebookページ 


★「ジャーナリズムX(エックス)アワード」とは
 同基金のスタートアップ事業。ジャーナリズムの壁を突き破る創造的な取り組みを応援する。(エックスは未知のX、NextのX、CrossoverのX 、ExperimentのXなど)。

活動対象
 日本で自由で公正な社会を創るために必要なジャーナリズムであり、「中身(内容・コンテンツ)」と「器(媒体やプラットフォーム)」両面のいずれかにおける注目すべき取り組み、または両面のシナジー(相乗作用)を実現した取り組み、を対象とする。

応募対象
 アマ・プロも年齢・国籍も問わず、フリーランスや学生を含む個人、非営利組織、民間企業など、何かを伝え共有して自由で公正な社会を実現しようとするすべての人と団体が応募できる。

 大賞100万円! ジャーナリズムX(エックス)アワード、応募受付中!
  (エントリーは、同基金のHPより、〆切: 3月17日)


 

関連記事

  1. エコネット・カフェ

    NPO広報誌づくりを学ぶ「エコネット・カフェ」@大阪市

  2. 参加者募集:「運営もやもや」解決カフェ@東京世田谷

  3. NPOの組織運営について学ぶフォーラム@東京

  4. シンポジウム「農業分野における女性の活躍について考える」@東京農業大学

  5. リディラバツアー

    社会課題を学ぶスタディツアーのリディラバがクラウド・ファンディング

  6. 支援募集中:クラウドファンディング「子育て家族のためのマップ作り」@東京府中

  7. 参加者募集:講演「元NHKラジオ「英語会話」講師が語る日本人のための英語会話@千葉

  8. 参加者募集:NPO×社会貢献活動応援団体の交流会@東京新宿

  9. カフェ、食堂など人が集まるおいしいプロジェクトを学ぶ@筑波学院大学

PAGE TOP