講演会:悲しみを受け止めともに歩むために「グリーフケア」@東京芸術劇場

 開演されている舞台「エブリ・ブリリアント・シング(1月25~2月5日)に合わせて、グリーフ(悲嘆)ケアに関する講演会が開催される。

★グリーフケアとは
 病気・災害・事件・事故等による親しい人との死別などの喪失体験によって生じる深い悲しみから立ち直るための支援のこと。

 講師は、上智大学グリーフケア研究所特任所長の髙木慶子さん。
 深い悲しみを受け止める力と勇気を見出す「グリーフケア」について講演する。

 高木先生は、「生と死を考える会全国協議会」会長、「兵庫・生と死を考える会」会長。一般社団法人グリーフケアパートナー理事。援助修道会会員。
 30年以上、、ターミナル(終末期)にある人々のスピリチュアルケアや、悲嘆にある人々のグリーフケアに携わっている。

 また、学校教育現場で使用できる「生と死の教育」カリキュラムビデオを制作。幅広い分野で全国的にテレビや講演会で活躍中。

 著書:『喪失体験と悲嘆-阪神淡路大震災で子供と死別した34人の母親の言葉』(医学書院)、『大切な人をなくすということ』(PHP出版)、『悲しみの乗り越え方』(角川書店)など。

エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~関連企画
<特別講演会>悲しみを受け止め、ともに歩むために
日時 2020年2月1日(土) 15:00~16:30
会場 東京芸術劇場
   シンフォニースペース
   東京都豊島区西池袋1-8-1
   池袋駅西口より徒歩2分
参加費 500円(当日精算・税込み)
※「エブリ・ブリリアント・シング」東京公演チケットをお持ちの方は無料。当日、公演チケットを提示。
定員 50人

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 講演「日本で唯一の畑ガイドが案内するガイドツアー会社」@東京

  2. 参加者募集:シンポジウム 「ことばのプロフェッショナル」@東京

  3. エコネット・カフェ

    NPO広報誌づくりを学ぶ「エコネット・カフェ」@大阪市

  4. 人権セミナー

    中高生向け「春休み人権セミナー」@東京

  5. 大学と地域の連携フォーラム

    大学と地域の連携フォーラム「都市農業“2.0”~新時代の都市農地の可能性~」@東京

  6. 中・高校生向け夏休み人権セミナー@東京世田谷

  7. 参加者募集:「世界人権デー記念『人権を軽視する言説・私たちはどう対抗できるのか』@渋谷

  8. 公開講演会「7年目の福島-いま、私たちが考えなければならないこと」@成蹊大学

  9. 人生の転機について考える講演&ワークショップ@宇都宮

PAGE TOP