映画紹介:“環境に優しい”商品の実態を暴く:『グリーン・ライ ~エコの嘘~』

 「環境に優しい」「サステナブル」耳触りの良い言葉の裏側に隠された残酷な真実に迫るドキュメンタリー。

 映画『グリーン・ライ ~エコの嘘~』

 スーパーで見かける「環境に優しい」商品。
 買うだけで野生動物や熱帯雨林が救えるというが、本当だろうか?

 真実が知りたくなったブーテ監督は、パーム油の生産量世界一のインドネシアを訪れた。

 さらに、ブラジル、ドイツ、アメリカに行き、様々な業界の実態を調査。

 著名な学者ノーム・チョムスキーなどに解決方法を聞きに行った。

 そこで目にするのは目を覆いたくなるような衝撃の事実だった!

 2020年3月末から東京の劇場を皮切りに、横浜、大阪、名古屋、京都、兵庫などで上映されている。

2020年4月7日追記
 国の非常事態宣言、東京都知事の緊急事態措置案受けて、休館しているところもありますので、上映館については直接ご確認ください。

クリックで拡大

監督:ヴェルナー・ブーテ 配給:ユナイテッドピープル
97分/オーストリア/2018年
ce&a film
配給:ユナイテッドピープル

<予告編>

詳細はこちら


 

関連記事

  1. オンラインイベント:ミーツ・ザ・福祉@兵庫県尼崎

  2. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  3. 出版社&ブックcafeの「梨の木舎」がオンライン講座を開催

  4. 映画情報:映画で旅するヨーロッパ「EUフィルムデーズ2019」@東京・京都・広島・福岡

  5. 山木戸先生の初書籍「心の転職 ピンチから抜け出せ」

  6. 6月20日世界難民の日:UNHCRがオンライン音楽イベントを開催

  7. 開催レポ:映画監督vs学長 SDGs「気候変動」対談@千葉商科大学

  8. 参加者募集:防災講演会「熊本地震の教訓について~被災地から伝えたいこと~」@千葉商科大学

  9. 参加者募集:オンライン・シンポ:コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー�…

PAGE TOP