映画紹介:“環境に優しい”商品の実態を暴く:『グリーン・ライ ~エコの嘘~』

 「環境に優しい」「サステナブル」耳触りの良い言葉の裏側に隠された残酷な真実に迫るドキュメンタリー。

 映画『グリーン・ライ ~エコの嘘~』

 スーパーで見かける「環境に優しい」商品。
 買うだけで野生動物や熱帯雨林が救えるというが、本当だろうか?

 真実が知りたくなったブーテ監督は、パーム油の生産量世界一のインドネシアを訪れた。

 さらに、ブラジル、ドイツ、アメリカに行き、様々な業界の実態を調査。

 著名な学者ノーム・チョムスキーなどに解決方法を聞きに行った。

 そこで目にするのは目を覆いたくなるような衝撃の事実だった!

 2020年3月末から東京の劇場を皮切りに、横浜、大阪、名古屋、京都、兵庫などで上映されている。

2020年4月7日追記
 国の非常事態宣言、東京都知事の緊急事態措置案受けて、休館しているところもありますので、上映館については直接ご確認ください。

クリックで拡大

監督:ヴェルナー・ブーテ 配給:ユナイテッドピープル
97分/オーストリア/2018年
ce&a film
配給:ユナイテッドピープル

<予告編>

詳細はこちら


 

関連記事

  1. 参加者募集:オンライン・シンポ:コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー�…

  2. 参加者募集:子どもたちの給食を有機食材にする全国集会(オン&オフ)

  3. 防災について体験学習できる「池袋防災館」@東京都

  4. シンポジウム:“マイノリティの子ども”について考える@文京学院大学

  5. 「防災減災に強いまちづくりを学ぶ」講座@横浜

  6. 参加者募集:森林里山保全活動に関するシンポジウム@栃木

  7. 参加者募集:防災カフェ&緊急時の道具づくりWS@東京新宿

  8. セミナー「昆虫食が地球を救う?」@京都

  9. 書籍紹介:知的障害者の家族のための 成年後見制度Q&A

PAGE TOP