中高生・高専生「U18 IT夢コンテスト2020」の募集開始

 ITが創る夢の未来を中高生・高専生が考える「U18 IT夢コンテスト2020」の募集が4月1日から始まっている。

 主催は、神奈川工科大学(神奈川県厚木市)。
 全国の中学生・高校生・高専生(3年生以下)を対象に、IT(情報技術)で実現できる未来の社会や新たなサービスなどに関する「夢」を語ってもらうコンテストだ。

 未来がどのようになって欲しいか、どのように変わっていくのかを創造し、そのアイデアを競い合う。
 果たして、10代の若者たちが思い描く未来とは?

 IT夢コンテストは今年で10回目。

 応募作品は同大学教員が審査。内容の優れた作品については、同大学でプレゼンテーション形式の最終審査会を実施し、学長賞、実行委員長賞などが決められる。

スケジュール
募集期間 2020年4月1日(水) ~ 5月25日(月)正午
結果通知 2020年6月12日(金)以降順次
最終審査会 2020年7月18日(土)

主催:神奈川工科大学
協賛:(株)神奈川新聞社、電子情報通信学会、情報処理学会(申請中)
後援:神奈川県教育委員会、厚木市教育委員会、神奈川県高等学校文化連盟、 (財)神奈川県私立中学高等学校協会、NTTサービスイノベーション総合研究所(申請中)
審査員:神奈川県教育委員会、NTT研究所所員、神奈川新聞社、神奈川工科大学学長、同大学教員・学生

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 参加者募集:イベント・生きづらさを抱える子どもの声を聞く、悠々ホルンさん登場@千葉県我孫子

  2. 参加者募集:高校内居場所カフェの石井さんから子どもの接し方を学ぶ@大阪吹田市

  3. 高校生が現役職業人と出会い未来を考えるツアーby関西福祉大学

  4. 活動報告:すぷうんおばちゃん、日本保育学会で発表@大妻女子大

  5. 開催報告「スマホとの上手な付き合い方講座」@埼玉県春日部

  6. 社会教育誌4月号掲載マンガ「ジェンダー」

  7. 参加者募集:コロナ後の社会を考えるオンラインシンポジウム、昭和女子大

  8. 「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会シンポジウム」@東京

  9. 参加者募集:子育てを考えるオンラインフォーラム「体罰を用いずにすむ子育てをどう育むか」

PAGE TOP